【都市紹介】オーストラリア最大の都市・シドニーについて知ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、どうもこんにちは!
オーストラリア留学 JAPAMATEのユウトです!

オーストラリアのワーホリ(ワーキングホリデー)や学生ビザ、または観光ビザなどでご留学しにいらっしゃる方々向けに今回の記事ではシドニーの紹介記事を書かせていただこうと思います!

都市選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね👍

オーストラリア最大の都市シドニーは、大都市ならではのシティライフとビーチや国立公園など豊かな自然の両方を楽しめる場所!

その魅力を基礎情報と共にお伝えしていきます。

 

1.都市概要

NSW州の州都であるシドニーは、かつてヨーロッパからの開拓者たちが最初に上陸した場所であり、オーストラリア最古で最大の都市です。

また商業、金融の中心都市にもなります。

シティには高層ビルが立ち並ぶ一方で、隣には大きな植物園や公園など都会のオアシスも多くあり、さらにシティから気軽に行けるビーチも沢山あるので、都会と自然の両方を楽しめるのが魅力です。

そして世界遺産にも登録されオーストラリアの象徴ともいえるオペラハウスやハーバーブリッジなど美しい景色が見られるシドニー湾は、世界三大美港の1つにも選ばれています。

観光地として人気の高い場所ですが、大学、語学学校、専門学校の教育機関の数も非常に多く、また様々なコースやカリキュラムを提供しているので留学生にも人気の都市です。

また、オーストラリアで最大の人口(2022年時点 約505万人)を持っており
オーストラリアで最も古く、最も大きいこの都市は多くの日系企業も現地にあるため駐在員さんたちも多く滞在しております。

『オーストラリアの首都は?』
と聞くと意外と『シドニー…?』と答える人も多いくらい認知されている都市ですが
実はオーストラリアの首都ではなかったりします。笑
(オーストラリアの首都はキャンベラ)

こうやってシドニーを聞くと都会なイメージを持たれる方も少なくありませんが
街は自然と建造物が上手く調和しており、経済の中心地といっても東京や大阪などといった感じとは全く違い
街からバスなどの公共交通機関で20~30分ほどの位置にビーチや自然もたくさんあり、のんびりしたい!なんて方にもピッタリの留学先となっております。

 

2.気候・天候

シドニーの気候は1年を通して乾燥しており、すっきりと晴れる日が多いので過ごしやすいのが特徴です。

日本と同じく四季はありますが、あまりはっきりとした変わり目はありません。

冬にあたる6~8月でも最高気温は平均して17℃と日中は暖かくなりますが
朝晩は雪が降らない程度…気温一桁代に寒くはなります。

12~2月の夏になると最高気温が40℃近くまで上がることはありますが、日差しに当たらないように日陰に入っていれば日本のようにジメジメと湿気が多いわけではないのでそれほど苦になることはないです。
また夜になると温度が下がるため熱帯夜が少なく快適に眠れます。

日差しは年間を通して強いので、日焼け止めや帽子、サングラスなどが必需品です。

 

3.観光地

シドニーオペラハウス(Sydney Opera House)

絶対的なランドマークであるシドニーオペラハウスは、貝殻やヨットの帆をイメージさせるユニークな形が特徴の建物。建物の白色と空の青色のコントラストがとても美しく写真映えスポットです。オペラハウスはオペラやコンサートはもちろんのこと、内部の見学ツアーも開催されており日本語のツアーもあります。

 

ハーバーブリッジ(Harbour Bridge)

オペラハウスと同じエリアにあるハーバーブリッジは、ブリッジクライムと呼ばれる橋を登るツアーが人気!また橋は歩いて渡ることもできるので、時間があればゆっくりとシドニー湾の景色を楽しむのに最適です。

 

タロンガ動物園(Taronga Zoo)

オペラハウスやハーバーブリッジがあるサーキュラーキーからフェリーに乗って12分で行ける、オーストラリア最大の動物園。美しいシドニー湾の景色を眺めながら、コアラやカンガルーなどオーストラリア固有の動物に出会うことができます。無料のショーも沢山開催されており、特にバードショーは人気が高いので少し早めに行って席取りをするのをお勧めします。

 

ボンダイビーチ(Bondi Beach)

世界的にも有名なボンダイ・ビーチは、エメラルドブルーが美しいビーチ。シティからバスで30分で行けるアクセスの良さもあり、特に夏場はビーチに人が溢れています。お洒落なカフェやショップも多いエリアになるので、街歩きも楽しめます。またボンダイからクージ-まで美しい海岸線を歩くコースタルウォークは、地元民にも愛される人気のウォーキングコースです。

 

ブルーマウンテン(Blue Mountains)

シドニーから少し足を伸ばしたい人にお勧めなのが世界遺産にも登録されているブルーマウンテン。シドニーから電車で約2時間の距離に位置する国立公園で、トレッキングを楽しめます。エコーポイントにある、3つの奇石からなるスリーシスターズは人気の絶景スポット。また4つのアトラクションが楽しめるシーニック・ワールドも観光客に大人気です。

 

4.生活環境

シドニーの公共交通機関は、バス、電車、ライトレール、フェリーがあり、市内はこれらによって網羅されているので、どこに行くにも不自由はありません。

オパールカード(Opal Card)と呼ばれるSuicaなどと同じチャージ式の交通系ICカードで、NSW州の全ての公共交通機関で利用が可能です。

オパールカードの発行手数料は無料、駅や提携店で購入できます。
またオパールカードが無くてもクレジットカードのタッチ決済を利用して乗車することもできます。

公共交通機関を利用する時は、乗る時と降りる時にカードをタップをするのを忘れないようにしてください。

 

5.留学環境

人口もオーストラリアで一番多く、世界中の留学生からも人気の留学先であるシドニーは
シェアハウスも募集数も多く、アルバイトの数も多いのが特徴のため、家が見つからない!仕事が見つからない!なんてことがほとんどないです。

なので、シドニーは留学先としてはハードルが低いため英語が苦手な状態からでも留学しやすい都市なのです!

都市としても治安も良く
かつ、交通の便も整っており、それでもって自然と都会が上手くミックスされた都市だからこそ
東京や大阪のようにごみごみしておらず、のんびりとした生活を送ることができてしまうのです。

 

6.どんな留学にオススメ?

ワーホリ(ワーキングホリデー)はもちろん
学生ビザでの長期留学でしっかり英語を学びたい人にも、短期留学で遊びながら留学生活を楽しみたい人にもどんな留学にも対応できる数少ない都市であるシドニーなのでどんな留学にもオススメできてしまうのです!

また、オフィスでのインターンシップなど就活に使える経歴を得たい場合にも受け入れ可能な企業さんたちが他都市に比べて多いためオススメでもあります。

留学のプランニングは語学学校はもちろん、語学学校のコース選びなども含まれますが
語学学校の数もシドニーは多いので自分の目的に合った語学学校を見つけやすいのも特徴です。

 

オーストラリア最大の都市シドニーは都会と自然が上手く調和した街なので
シティライフはもちろん、ビーチでのんびり過ごしたり、国立公園でのトレッキングをしたり、その人に合った楽しみ方を見つけやすいので、素敵なオーストラリアライフがあなたをシドニーで待っています!

▼オーストラリア留学のお問い合わせはこちら▼
ウェブサイト:http://japamate.com/
メール:info@japamate.com

この記事の執筆者

コメントを残す

*