Cambridge(ケンブリッジ)ってなに?|オーストラリア留学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!
オーストラリア留学 JAPAMATEのユウトです!

今回の記事ではCambridge(ケンブリッジ)検定という英語力検定についてお話させていただこうと思います!

TOEIC、IELTS、TOEFLなど英語力検定には様々なものがありますよね…
たくさんありすぎてどれを受ければ良いのかわからない!なんて人もいるかと思います。

そこで今回はオーストラリア留学中にコースを受講して勉強することができる『ケンブリッジ検定』というもののご紹介をしていこうと思います!

ワーホリ・ワーキングホリデーで失敗しない方法|オーストラリア留学

【オーストラリア留学】ワーホリや学生ビザで語学留学する際に学べる英語コース一覧

 

1.Cambridge(ケンブリッジ)検定とは?

Cambridge(ケンブリッジ)検定とはあのイギリスの “超” 有名大学…Cambridge Universityによって開発された英語検定試験です。

オーストラリアはもちろん、イギリス、カナダをはじめとした世界150か国以上で進学や就職時に使われている英語力検定なのです。
日本での知名度はまだまだ低いですが、某大手企業さんたちの中ではTOEICに代わる英語力の指標として扱われるようになってきているのです。

TOEICと違い知識量だけでは高得点は取れず、英語をしっかりと使いこなせなければ高得点は狙えないため
この英語力検定に合格する=しっかりと英語が扱えるという証明になるのです。

1.1.Cambridgeの試験内容

Cambridge検定の試験内容には大きく分けて

  • Reading(読解力)
  • Listening(リスニング)
  • Writing(作文能力)
  • Speaking(英会話)
  • Use of English(文法)

上記の5つがテストされることになります。

下記でご紹介しますが、Cambridge検定には5つのタイプ(レベル)があります。
そして、その5つの中で各項目のテスト時間や内容が変わってきます。

また、Cambridge検定はIELTSに比べ、実生活に基づいた英語力が試されます。
例えばIELTSだとAcademicな要素が多く含まれますが、Cambridgeでは比較的に実生活で必要になる英語の知識が試験されます。

1.2.試験結果は合否のみ!

Cambridge検定の試験結果はIELTSやTOEICなどと違って合否で出されます。
ただ合否の中にも評価があり、A、B、C、D、Eと点数によって判断されます。

判定 点数
A 100-80
B 79-75
C 74-60
D 59-55
E 54以下

ちなみに、点数が80点以上で一個上のレベルの資格を取得できます。
例えば、PETレベルを受けてA判定を取得するとFCEとして認められるといった感じです。

1.3.試験のレベルは合計で5つ

試験の種類 レベル
CPE 最上級
CAE 上級
FCE 中級
PET 初級
KET 基礎

オーストラリア留学で勉強することができるのが『KET』、『PET』、『FCE』、『CAE』の4レベルになります。

1.4.Cambridge検定の有効期限

Cambridge検定に有効期限はありません。
そのため取得後は生涯その資格を英語力の証明として使い続けることができるのです。

IELTSが2年の有効期限に対して、Cambridge検定は生涯有効なのは転職をする際にもずっと使えるので嬉しいですよね!✨

1.5.Cambridge検定を取得すると何に使えるの?

Cambridge検定は取得したレベルによって使える分野が変わります。

例えば…就活の際に使いたい!ということであれば最低限必要なレベルは『FCE』となります。
CAEがあれば仕事でも問題なく英語を使いこなすことのできるレベルということになりますね。

イギリスの大学に入るためにはCAEやCPEの取得が必要になります。

2.Cambridge検定の英語力早見表

TOEIC IELTS ケンブリッジ 英検
ネイティブ
Native
該当なし 9.0 CPE 該当なし
上級者
Advanced
900-990 7.5-8.5 CAE-CPE 1級
800-900 6.5-7.5 FCE-CAE 準1級-1級
750-800 6.0-6.5
中上級者
Upper-Intermediate
700-750 5.5-6.0 FCE 準1級
中級
Intermediate
650-700 5.0-5.5 PET-FCE 2級-準1級
550-650 4.5-5.0
中下級
Pre-Intermediate
450-550 4.0-4.5 PET 準2級-2級
初級
Elementary
350-450 3.5-4.0 KET-PET 3級-準2級
200-350 2.5-3.5 KET 4級-3級
初心者
Beginner
0-200 1.0-2.5 該当なし 5級

3.Cambridge(ケンブリッジ)検定を受験するには?

ケンブリッジ検定の日本用サイト:https://www.cambridgeenglish.org/jp/exams-and-tests/how-to-register/
このサイトを見ると下記のように記載があります。

ご希望の試験センターをお選びいただき、その後、試験センターに直接お問い合わせをしなければなりません。
※受験料に関しては試験センターや試験のレベルによって変動します。

4.オーストラリア留学中に受けることが可能なCambridge検定準備コースについて

オーストラリアでは多くの学校にて1学期 10~12週間のCambridge検定準備コースを受けることができます。
※コースの期間は選ぶことができます。

Cambridge検定準備コースがある学校の一例

各校それぞれコースにも学校自体にも特色があるので、気になる方はぜひJAPAMATEまでお問い合わせくださいね。

5.まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回の記事のまとめは

  • Cambridge検定は取得したら生涯有効!✨
  • オーストラリア留学後の就職にも留学している時の進学にも使える!
  • 日常生活にフォーカスを置いたテスト内容
  • 日本でもオーストラリア留学中でもテストが受けれる
  • Cambridge検定準備コースを開講している学校はたくさんある
    ※開講時期や期間は学校によります。

と、こんな感じになりますが、これからオーストラリア留学をご検討されている方は是非ともケンブリッジ検定コースの受講も検討してみてくださいね!

▼オーストラリア留学のお問い合わせはこちら▼
ウェブサイト:http://japamate.com/

メール:info@japamate.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の執筆者

コメントを残す

*