アクティビティに強い留学紹介サービス | ジャパマイト(JAPAMATE)

学校一覧

Sydney College of English(シドニー カレッジ オブ イングリッシュ)

シドニーで最も古い語学学校のひとつである Sydney College of Englishさん。
今まで多くのワーホリ(ワーキングホリデー)さんを含む学生ビザの生徒さんたちが勉強してきた歴史ある学校さんです。

【学校に関して】
シドニーで留学生さんたちに英語を教え続けて30年以上にもなり、政府やその他専門学校や大学からも定評もある質の高い語学学校さんです。


シドニー市内にあるCentral 駅から徒歩 13分ほどの位置にあり、Town Hall駅からも徒歩15分ほどの位置にあります。
近くにはあの有名な水泳選手 Ian Thorpe選手の記念プールがあるUltimoという地域にキャンパスがあります。

【コースに関して】
■一般英語コース
『読む、書く、聞く、話す』の4技能をバランス良く伸ばせるようにカリキュラムが組まれており、モチベーションを維持したまま学べるように様々な方法で授業をしてくれるため、ワーホリさんたちにも学生ビザの長期留学にもオススメです。
通常語学学校は週に20時間しか授業を行いませんが、Sydney College of EnglishさんではSuper Intensiveと呼ばれる週 28時間の就学をすることができるコースもあります。

補習授業(選択授業)もあり、2週間毎に科目が変わりますが現在のクラスレベルによって受けれる受けれないが判断されることもあるのでご注意ください。
≪選択授業の例≫
‐ 文法
‐ 単語
‐ 発音矯正
‐ ライティング
‐ 発音と会話
などなど

■IELTS準備コース
※Intermediate(中級)レベルから入学可能
IELTSテストで高得点を取る方法やトレーニングを学ぶことができ、4週間に一度レベルチェックテストを行い、どの部分が強いか弱いかなど細かな分析を行い、カウンセリングを通してどのように勉強していけば良いのか知ることができます。
また、授業後にはセルフアクセスと呼ばれる先生が常駐した自習時間が儲けれらているため、ご自身の弱点をチェックし、先生からの適切なアドバイスをもらうことができます。

ケンブリッジ検定(PET、FCE、CAE、CPE)準備コース
※Intermediate(中級)レベルから入学可能
この学校のケンブリッジ検定準備コースはヨーロッパから多くの生徒さんが受講しにくるほど質の高いものとなっております。
また、合格率も常に高い状態を保っているためしっかりと勉強したい方にはピッタリのコースです。

毎週スキルテストを実施し、それぞれに個別カウンセリングが用意されています。
そのため、自分が今どのくらいのレベルにいて、どのようにすればレベルが上がるのかなどを詳しく知ることができるため、効果的な勉強方法を常に選択することができます。

■進学準備(EAP English for  Academic Purposes)コース
※Intermediate(中級)レベルから入学可能

オーストラリアの大学や専門学校への進学を目的とするコースで、英語だけでなく進学後に必要なプレゼンテーションのスキルやレポートの書き方なども学ぶことができます。
なお、このコースでレベルが達していると判断されれば、Sydney College of Englishが提携している専門学校や大学へとIELTSなどの英語力試験免除で進学することができます。

≪提携校一覧≫
Australian College of Natural Therapies
ACPE
AIT
Australian National College of Beauty
Australian College of Sport & Fitness
CATC Design School
Charles Sturt University
Billy Blue College of Design
Endeavour College of Natural Health
Evolution Hospitality Institute
ICMS
KOI
KAPLAN Business School
Le Cordon Bleu
Martin College
MEGT Institute
Quality College
Southern Cross University
TAFE NSW
Western Sydney University
University of Wollongong
Kirana College
などなど

■高校進学準備(High School Preparation)コース
オーストラリアでの高校入学をするための英語コースで、毎週小テストを実施したり、4週間に一度親御さんへ学習の進度をレポートしてくれます。
このコースではオーストラリアの高校で学習するために必要な基礎英語力の向上や各科目の授業を行い、生徒さんが進学後に授業についていけない…なんてことが起こらないようにしっかりと学習させてもらえます。

■OET準備コース
※Upper-Intermediate(中上級)レベルから入学可能

医療分野と英語教師の両方を経験した医師によってデザインされたコースのため、実践の場で使われている医療英語をしっかりと勉強することができます。
日本やその他の国で医療従事者であった人が、今後オーストラリアでも同様に医療従事者として登録したい方のためのテスト対策コースとなります。

■医療英語(English of Health Professionals)コース
医療現場で使われている英語を学ぶためのコースで、医師や看護師、薬剤師や歯科医師などを対象にした特別なコースです。
医大生や看護大生など、日本やオーストラリア問わず、医療系に進学を希望する方は受講することができます。

≪アクティビティに関して≫
アクティビティもすごく充実しており、
姉妹校であるACCESS Language Centreとサッカー対決をしたり、BBQやピクニックなどの学校外アクティビティも豊富にやっているため長期留学の生徒さんも飽きずに英語を勉強し続けられる学校さんだと思います。

 

◆スペシャル料金◆

■ワーキングホリデービザ(ワーホリ)の場合■
週数/月数 豪ドル合計 日本円合計
(1ドル90円として)
4週
(1ヶ月)
$ 1,440.00 ¥129,600
8週
(2ヶ月)
$ 2,680.00 ¥241,200
13週
(3ヶ月)
$ 4,295.00 ¥386,550
17週
(4ヶ月)
$ 5,535.00 ¥498,150
     
■学生ビザの場合■
週数/月数 豪ドル合計 日本円合計
(1ドル90円として)
20週
(5ヶ月)
$ 6,655.00 ¥598,950
24週
(6ヶ月)
$ 7,655.00 ¥688,950
28週
(7ヶ月)
$ 8,855.00 ¥796,950
32週
(8ヶ月)
$ 10,130.00 ¥911,700
36週
(9ヶ月)
$ 11,330.00 ¥1,019,700
40週
(10ヶ月)
$ 12,530.00 ¥1,127,700
44週
(11ヶ月)
$ 13,730.00 ¥1,235,700
48週
(12ヶ月)
$ 14,930.00 ¥1,343,700

※学生ビザの場合、1ヶ月45~55ドルの学生強制保険(OSHC)が必要になります。
※ビザ申請費、航空券、ホームステイ、空港送迎は含まれておりません。

学校詳細

キャンパス:シドニー
所在地:3/579 Harris Street, Ultimo NSW 2007
ウェブサイト:https://www.sce.edu.au/jp/
生徒数:約350人
日本人国籍:20%前後
☆週28時間と他校よりも8時間長い授業時間
☆30ヵ国以上からの留学生、国際色が豊かで英語環境
☆1クラス平均12人の少人数制で経験豊かな講師陣
☆高校進学準備コースや医療英語コースといった特殊なコース展開

VIEW ALL LIST

© 2016 JAPAMATE