留学初心者必見!オーストラリア留学で絶対に準備しておくべきものとコト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
留学初心者必見!オーストラリア留学で絶対に準備しておくべきものとコト

みなさん、どうもこんにちは!
オーストラリア留学 JAPAMATEのユウトです!

オーストラリア留学をしようと考えた時、
「何を準備すれば良いのだろう?」
「いつまでに行動すればよい?」
ということが気になるものです。

そこでこの記事では、留学までに何を準備すれば良いのかをご紹介します。

必要な準備から、必要な持ち物、また心構えについて留学初心者のみなさまによりよい留学をしてもらえるようご紹介します。

ぜひご覧になってみてください。

 

1.オーストラリア留学とは

オーストラリア留学とは

オーストラリアは留学生に人気が高く、治安が良くて気候も穏やかなため、過ごしやすい国です。

年間の平均気温が17~18℃程度と温暖で気候が穏やかであることから、衣類などの持ち物は必要最低限で大丈夫でしょう。

また、家賃は日本よりも高いですが、外食さえしなければ物価も日本とそれほど変わらず、日常品も最低限のものを持っていけば、あとは現地調達できます。

 

2.オーストラリア留学で必須準備7事項

オーストラリア留学で必須準備7事項!

ここでは、オーストラリア留学前に必ず準備しておくべきもの・ことを7つに整理して解説いたします。

 

2.1.パスポートの準備

もちろん、日本を出国してオーストラリアに入国するために、パスポートを準備する必要があります。

申請から発行には数週間~1ヶ月程度かかりますので、スケジュールに余裕をもってなるべく早めに申請しましょう。

また、オーストラリアでは身分証明に日本の免許証等を使えないため、パスポートを身分証として利用することになります。

常に携帯して紛失してしまうことを防ぐため、パスポートフォルダーなどを利用するようにしましょう。

 

2.2.留学費用の準備

また、留学に必要な費用の準備も必要です。

学費や現地での生活費、交際費など、必要な額を算出し、なるべく早期から計画的に貯める・用意するようにしましょう。
※もちろんご自身の生活スタイルや留学プランによって費用は変わってきますので、そして留学エージェントによっても料金が変わってくるので注意が必要です。

また、現地ではクレジットカードを持っておくと便利です。
クレジットカードは、ホテルやレンタカーの利用時に身分証明書代わりにもなりますし、携帯電話の契約時などにも必須です。

 

2.3.留学先の学校入学手続き

留学先の学校へ入学するための手続きは、現地に到着したらスムーズに学校に通えるように、日本にいる間に終わらせる必要があります。

大体留学の3~4ヶ月前位には手続きを終えるようにしましょう。

学生ビザの申請には、入学許可証(CoE)が必要です。

入学許可証とは学校への申し込み手続きを終えた時に学校から発行されるものであり、入国時に提示を求められることもあります。

 

2.4.宿泊先の手配・手続き

学校への入学手続きだけでなく、現地に到着した時に住む場所の心配をしなくて済むように宿泊先の手配・手続きも必要です。

留学エージェントをご利用の場合は留学先学校への手続きのタイミングで、ホームステイや学生寮への宿泊手配も行います。

学生寮やシェアハウスは比較的低予算で宿泊できますし、ホームステイなら留学中の安心感があり英語の上達もしやすいなど、自分の考えに合わせて選択する必要がありますが留学エージェントにアドバイスを求めるのが良いかと思います。

 

2.5.ビザの申請・航空券の手続き

ビザの申請や航空券の手続きも、必須と言えます。

オーストラリアに入国するにはビザが必要で、留学される場合は学生ビザ、ワーホリ、観光ビザの3種類がメインとなります。

大体留学の2~3ヶ月前までには申請を行いましょう。

また、ビザの申請が終わったら航空チケットの予約を始めます。

早めに越したことはありませんが、渡航費用の安くなるタイミングを狙うと、留学費用を抑えられるでしょう。
オーストラリア国内の旅行シーズン前である10月あたりが安くなるのでおすすめです。

ちなみにビザ申請は英語でしなければならず、適当にやってしまい失敗するとビザが取れず、取り返しがつかないので、失敗のないように留学エージェントに依頼することをオススメします。

 

2.6.海外保険の手続き

学生ビザで滞在する場合、OSHCと呼ばれる海外留学生保険に入る必要があります。

海外留学生はオーストラリアの公的医療保険システムである「Medicare」の適用を受けられないので、医療費の支払いが高額になってしまうため、それをカバーするためにOSHCという学生ビザの留学生のための保険があるのです。

また、日本出発~帰着までのケガや病気に備えるためには、海外旅行保険への加入もおすすめです。
留学生向けのセット保険もあります。

 

2.7.荷物のパッキング

現地に持っていく荷物のパッキングも、早期から取り掛かりましょう。

特にいつまでにしなくてはいけないと言う決まりはありませんが、出国2週間前位にはおおよそのパッキングが終わっているのが理想と言えます。

荷物は必要最低限にし、想定外に必要になったものは現地で購入するのがおすすめです。

 

3.オーストラリア留学で準備しておくべき必須持ち物

オーストラリア留学で準備しておくべき必須持ちもの

ここでは、オーストラリア留学で必ず持っていくべき持ち物を7つに厳選して解説いたします。

 

3.1.パスポート

日本からの出国やオーストラリアへの入国のため、パスポートは必需品です。

自身が住民登録している都道府県の旅券課で申請をしましょう。

また、現地での身分証としても活躍しますので、パスポートフォルダーの準備もしておくのがおすすめです。

 

3.2.ビザのコピー

ビザは申請して終わりという訳でなく、入国時や学校初日に提示を求められることがあります。

ビザは申請したらメールで結果の連絡が届きます。
そのため、オーストラリア滞在中もいつでも確認できるようにメールは保存しておきましょう。

 

3.3.クレジットカード

クレジットカードはオーストラリア留学に欠かせません。

オーストラリアはカード決済が進んでいるので必須とも言えるでしょう。
また、ホテルやレンタカーを利用する際には身分証の代わりにもなります。

 

3.4.オーストラリアドル

オーストラリアドルの現金も、ある程度は持っておく必要があります。

オーストラリアでの買い物はカード決済が主流ですが、入国してすぐに現金が必要となる場合もあるため、日本の空港や銀行で用意しておきましょう。

 

3.5.日本円

現金はオーストラリアドルだけでなく、日本円もいくらか用意しておくと安心です。

緊急時の予備として持っておくと対応ができますし、帰国時にも日本円は必要になります。

 

3.6.航空券

航空券はご自身で取得していても、旅行代理店で取得していてもメールで届きます。

予約をするとEチケットと呼ばれる確認書が発行されますので、取得したメールは保存していつでも見れるようにしておいてください。

 

3.7.海外旅行損害保険証

海外旅行保険や海外留学保険に加入している場合はなるべく携帯しておいてください。
※ 海外では保険が無いまま病院で治療を受けると、非常に大きな費用がかかります。

保管管理をしっかりと行い、紛失しないように気を付けましょう。

Web保険証で手続きをしている場合も、印刷して携帯しておくことをおすすめします。

 

4.オーストラリア留学で持っておくべき心得!

ここでは、事前準備の一つとして留学前に持っておくべき心構えを解説いたします。

 

4.1.日用品は現地で揃える!

まず大切なのが、日用品は極力現地でそろえることです。

日用品を持っていくべきと解説している記事もありますが、日用品などは現地でそろえられる上に荷物が多くなってしまいます。

特にドライヤーやアイロンなどはかさばる上に日本製品を海外で使うには大容量の変圧器が必要になりますから、極力現地で新しいものを買うべきです。

また、日本食もだいたい現地でそろいますから、無理に持ち込む必要はありません。
※ちょっと高いけど…

 

4.2.事前学習しておくこと!

留学に向けて事前にしっかりと学習しておくことも、非常に大切です。

勉強しないまま現地のレッスンを受けてもそもそも理解できませんし、勉強にかかる時間が必要以上に増えてしまって効果的でありあせん。

現地では勉強以外にも様々な経験を積むべきですから、現地で効率よく学び経験を積むためにも、事前学習はしておくようにしましょう。

 

4.3.この留学でどうなりたいか目標を立てる

最期に欠かせないのが、今回の留学を終えた時にどうなっていたいのか目標設定をすることです。

単なるあこがれだけで現地に行っても効果は薄く、目標を設定することではじめて、留学の行動指針が明確になります。

なるべく具体的に、そして帰国後の生活やキャリアにつながるような目標設定をして、留学に臨みましょう。

 

5.まとめ

オーストラリア留学の準備にあたっては、出発前までに行っておくべきことを整理し、計画的に進めていくことが大切です。

また、現地に行く際に必ず携帯すべきものもありますので、整理しておきましょう。

事前の準備としっかりとした心構えを持って臨めば、留学の大成功も期待できます。

 

▼オーストラリア留学のお問い合わせはこちら▼
ウェブサイト:http://japamate.com/
メール:info@japamate.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の執筆者

コメントを残す

*