オーストラリア留学に必要な準備期間 Vol.3 観光ビザ編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、どうもこんにちは!
オーストラリア留学 JAPAMATEのユウトです。

さてさて、今回もオーストラリア留学を考えている方のために、観光ビザで行くオーストラリア留学のための準備期間に関して話していこうかと思います。

そもそも留学するための準備期間がどのくらいあれば良いかわかりませんよね。

なのでオーストラリア留学をする際に必要な期間や必要なものなどをご紹介させていただきますね!!

今までの記事はこちら↓↓

オーストラリア留学の準備期間 Vol.1 ワーホリ編

オーストラリア留学の準備期間 Vol.2 学生ビザ編

▼こちらの記事もオススメ▼

留学初心者必見!オーストラリア留学で絶対に準備しておくべきものとコト

 

INDEX

  1. ETAS(観光ビザ)申請に必要なもの一覧
    1. パスポート
    2. クレジットカード
  2. ETAS(観光ビザ)の場合、準備期間はどれくらいあった方が良い?
  3. 準備しなければいけないこと、必要な期間は?
    1. パスポートの申請、取得:必要期間 約1週間
    2. 学校の入学手続き、支払い:必要期間 約2~3日
    3. ビザの申請:必要期間 約30分
  4. やっておいた方が良いことは?
    1. 海外留学保険の加入
    2. SIMフリーの携帯の確保
  5. ETAS(観光ビザ)で留学する際の準備期間まとめ

1.ETAS(観光ビザ)申請に必要なもの一覧

ETASを申請するために必要なものはワーホリと学生ビザ同様、下記の2つのものが必要になります。

ただ、どちらも海外旅行に行ったことがある人からしたら持っている場合が多いもので、取得が難しいものではないのでご安心くださいませ!

1.1.パスポート

ワーホリビザを申請するのも、学生ビザを申請するのも、観光ビザで色々な国で観光するのもどれも必ずパスポートが必要になります。

まず、そもそもパスポートがないと出国すらできません…

そのため、海外旅行が好きな方はまず間違いなくパスポートはお持ちですし、留学に行こう!と決断した方は必ず取っていただかなければいけない必須アイテムです!

【パスポートを持ってない場合】

パスポートをまだお持ちでない場合、お近くの旅券発行センターへ行く必要がございます。
全国の旅券発行センター一覧:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_6.html

【パスポートの申請に必要なもの】

旅券発給申請書(旅券発給センターの窓口でもらうことができます)

戸籍謄本(6ヶ月以内に発行されたもの)

住民票の写し(6ヶ月以内に発行されたもの)

パスポートサイズの写真(縦45mm、横35mmの縁なし、背景なしなどの条件があります)

運転免許証など本人確認ができる書類(健康保険証などでも可)

【パスポート申請方法】

上記の必要なものを持って、住民登録している都道府県のパスポート申請窓口にて申請してください。

通常1週間ほど申請から受け取りまでにお時間がかかります。

1.2.クレジットカード

クレジットカードでもデビットカードでもどちらでも良いのですが、

ワーホリに限らず全てのビザ申請時には必ずカードでの決済が必要になります。

ETAS(観光ビザ)の場合は20ドル(約2,000円)のカード支払いが必要になります。

2.ETAS(観光ビザ)の場合、準備期間はどれくらいあった方が良い?

ETAS(観光ビザ)の場合、パスポートがあれば1~2週間さえあれば全て準備は整います。

ただ、これにはもちろんワーホリや学生ビザでの記事でもご紹介させていただいたようにお客様からのご協力があればすぐに1週間で終わらせることができます。

忙しくて返信に時間がかかってしまう方の場合などはもちろん2週間ほどお時間は見ていただいた方が良いかもしれません。

3.準備しなければいけないこと、必要な期間は?

さて、次に観光ビザで留学する際に必要になってくる手続きとそれに必要な期間をご紹介させていただきますね!

3.1.パスポートの申請、取得:必要期間 約1週間

パスポートの申請は上記でもご説明した通り、住民票のある都道府県の旅券発行センターまで行って申請してしまえば1週間で出来上がります。

3.2.学校の入学手続き、支払い:必要期間 約2~3日

観光ビザの場合の大まかな学校入学手続きの流れとして
●入学申込書を記入し学校へ送付します

  • 学校から請求書と入学案内レターが届きます
  • お支払い

これで手続きが完了します。

JAPAMATEでお手続きをしていただいた場合はこれらの手続きを全て無料でサポートするため、通常ご自身でやるよりも時間短縮にも間違え防止にもなります。

3.3.ビザの申請:必要期間 約30分

観光ビザ申請はワーホリや学生ビザと違い、日本語の申請ページがございます。

そのため、英語をこちらが訳す必要もなく、ご自身で申請をしていただけるのです。

ただ、注意点として
パスポートの情報(パスポート番号、名前の綴り、誕生日)やメールアドレスなどは間違いがないようにご注意してください。

4.やっておいた方が良いことは?

さて、ここからは上記でご説明させていただいた手続きとは別にやっておいた方が良い手続きをご紹介させていただきますね!!

4.1.海外留学保険の加入

海外留学保険の加入はできるだけしておくことをオススメ致します。
というのも、いくら治安が良いとはいえ何かトラブルが絶対に起こらないという確証はありません。

特に慣れない海外で体調を崩してしまったり、水が軟水と硬水の性質の違いが肌に合わなかったりする方も中にはいらっしゃいます。

そのため、病院にかかることも無きにしも非ずなので、なるべく海外旅行保険の加入はしておきましょう。

また、盗難にあってしまうこともあるかもしれませんので、

そういった盗難被害の補償もしてくれるような保険に入っておくことをオススメします。

JAPAMATEではそういった保険のご紹介もしておりますので、お気軽にお知らせくださいね。

オーストラリア留学に保険は必要? 海外留学保険について

4.2.SIMフリーの携帯の確保

観光ビザで留学するということは短期の滞在になる方がほとんどかと思います。

ただ、1ヶ月いる!といった場合、Wi-Fi環境下のみでの携帯の使用はしんどいですよね…

なので、1ヶ月の滞在でもプリペイドのSIMカードもあるので、事前に日本でSIMロックが解除してある携帯を確保しておいたほうが良いかもしれませんね!

日本人経営の携帯ショップ一覧|オーストラリア留学

【オーストラリア留学】現地での携帯はどうするの?

5.ETAS(観光ビザ)で留学する際の準備期間まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

ワーホリや学生ビザで留学するのに比べて手続きに時間もかからない観光ビザでの留学。

でも観光ビザだからバイトができなかったり、3ヶ月しかMAXで滞在できない…といったことになるため、事前に留学エージェントと相談をして、しっかりとご自身の目的にあったプランを作成していってくださいね。

▼オーストラリア留学のお問い合わせはこちら▼
ウェブサイト:http://japamate.com/

メール:info@japamate.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパマイトスタッフが、
あなたの留学を強力サポート。
無料相談受付中

ただいまジャパマイトでは、無料カウンセリング受付中です。
カウンセリングでは、以下のようなサービスが無料で受けられます。

・無料カウンセリング

・留学のプランニング

・想定予算

メール、電話、LINE、Skypeのうちから、
ご希望の方法でカウンセリングいたします。

もちろん、ご相談いただいてもしつこい営業などは一切ございません。
どうぞお気軽にご相談ください。


無料カウンセリングを依頼する

この記事の執筆者

コメントを残す

*