【オーストラリアでのワーホリ体験談】vol.9 セカンドワーホリ取得のためファームで頑張ったChihoさんのケース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!
オーストラリア留学エージェント JAPAMATEのユウトです。

当ブログでは【ワーホリでの体験談】を書かせていただいておりますが…
今回はファームでつい先日まで頑張っていた浪速のファーム娘ことChihoさんのワーホリ(ワーキングホリデー)体験談を書かせていただきますね!!

Chihoさんは大阪生まれの大阪育ちと生粋の都会っ子ですが、ファームに飛び込み頑張ってきた彼女の体験談をお楽しみくださいね!!✨

ファームに関しての記事を書かせていただいておりますので、こちらの記事もお読みください↓↓

【必読】オーストラリア留学 ワーホリ中、ファームの実情と注意点

セカンドワーホリ取得のためファーム斡旋エージェントを使わない理由

【オーストラリア留学】ワーホリ定番のファームへ!持ち物は?

 

1.【Chihoさんのプロフィール】

 

大阪生まれ、大阪育ちの生粋の浪速っ子。笑
英語力向上のため、2018年にシドニーにワーホリをしに来ました!

シドニーで語学学校 Ability Englishに通った後、GattonというQLD州にあるブリスベンから1時間半ほどで行けるファーム地域にセカンドワーホリ(ワーキングホリデー)を取得のため、汗水流して働いていました!

おかげで身体も傷だらけ、アザだらけです。笑

2.なぜオーストラリアに留学を?

英語が元々好きで、もっともっと英語が話せるようになりたいと思い、社会人を辞めてオーストラリアに留学をしに来ました!!
なぜオーストラリアなのかというとファームに行くことによってセカンドワーホリが取得できるということを聞き、オーストラリアを選びました!✨

3.オーストラリアのファームで何をしていましたか?

暑い暑い、もうひたすら暑いQLD州にあるGatton(ガトン)という有名なファーム地域で2つのファームで働いていました!


(Gattonはこんな感じの田舎なんです。笑)

1つ目のファームではブロッコリーの収穫やその他の野菜の苗植え、パッキング(箱詰め)をしていました!


(ブロッコリー畑)

2つ目のファームではコーンの箱詰めとカッティングや皮むきなどをしていました…

4.大変だったこと

1つ目のファームが本当に大変だったなと思いますが、その理由として

  • 女の子は力仕事ができないということで、仕事が毎日安定してもらえなかったり…
  • ファームオーナーの運営しているシェアハウスに住んでいる子たちが優先的に仕事がもらえるのですが、自分は違うところに住んでいたため後回し、後回しにされてしまい仕事がなかなかもらえなかった…
  • 野菜の育ち具合と天候に左右され、そもそもファーム自体に仕事があまりなかった…

そのため、毎日ファームオーナーに『仕事あるか!?』と連絡をひたすらしていました。笑
相手にどう思われようと仕事にありつければいい!と思って迷惑だろうとなんだろうと無視して連絡しまくっていたので、メンタルはホンマに強くなりました。笑

1ヶ月間も仕事もらえなくてずーっと待っている子とかもいたので働けただけ私はラッキーかなと…笑
トータル1万ドルくらい稼げたのもホンマに死ぬほど頑張りました。笑
慣れていない子たちだと歩合制のファームは本当に稼げないことが多いので、私は時給制のファームでラッキーでした。笑

むふふふふ笑

5.オーストラリアに留学してみた感想

今のところトータル的には楽しいですけど、家探ししたり仕事探しをしたりするのも大変ですし、とにかく何をするにしても自分次第なので自分がやった結果に文句は一切言えないから大変だなぁ…と。笑

それでも、頑張ってきた分、目的だった英語力もちゃんと向上しているのを感じますし、
メンタル的にも本当にファームで鍛えられたなと思います。笑

社会人の時は怒られて泣いたりしてましたけど、ファームで頑張ったおかげでヘタレから進化しました!!
オーストラリアでも一人でも生きていけてます。笑

6.これから留学する方々へ一言

もし英語を向上させるためにオーストラリア留学するのであれば、それなりの意識をキープし続けなければいけないと思います。
例えば他の日本人留学生の方々とずっと一緒にいたりしないようにしたりだとか、英語を極力話さなければいけない環境に身を置くだとかという『英語力を絶対に向上させるんだ!』という意識を保たなければ英語力は伸びないなぁと今オーストラリアに来て私は心底感じています。

英語話せないから英語を話さないということをしていては英語は全然伸びなくなってしまうので、積極的に自分から色々な人に話しかけるのも留学をする上で “一番” 大事かなと思います。

あとは私めっちゃヘタレですけど、1人でオーストラリア留学来てからめっちゃ強くなってると思います。ホンマに。笑
アメリカに1ヶ月の短期留学をしていた時もホームシックにかかったりしていた私がオーストラリア留学を通して全然泣かなくなりましたし、ちょっとそっとのことじゃへこたれなくなりましたよ!笑

▼オーストラリア留学のお問い合わせはこちら▼
ウェブサイト:http://japamate.com/
メール:info@japamate.com

体験談一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパマイトスタッフが、
あなたの留学を強力サポート。
無料相談受付中

ただいまジャパマイトでは、無料カウンセリング受付中です。
カウンセリングでは、以下のようなサービスが無料で受けられます。

・無料カウンセリング

・留学のプランニング

・想定予算

メール、電話、LINE、Skypeのうちから、
ご希望の方法でカウンセリングいたします。

もちろん、ご相談いただいてもしつこい営業などは一切ございません。
どうぞお気軽にご相談ください。


無料カウンセリングを依頼する

この記事の執筆者

コメントを残す

*