【学校訪問記】EUROCENTRES シドニー校に行ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、どうもこんにちは!
オーストラリア留学 JAPAMATEのユウトです!

今回の記事ではオーストラリアのシドニーとメルボルンにキャンパスを持つEurocentresさんに学校訪問をさせていただいたので、語学学校をお探しのワーホリ(ワーキングホリデー)予定の方や学生ビザでオーストラリア留学を計画している方々のためになればな!と思います!

 

1.EURO CENTRES(ユーロセンターズ)について

このEurocentres(ユーロセンターズ)さんは1948年に設立されて、世界の様々な都市で英語やその国の言語を教えている語学学校さんなのです!
1948年って…すごいですよね!この記事を書いているのは今2018年なので、70年ですよ!

そんなに歴史のある語学学校で、まず間違いなく授業の質は悪いわけがないのです!!✨

 

それでは、シドニーキャンパスに向かってみましょう!

キャンパスの入り口はこんな感じ

中に入るとエレベーターホールがあるので、Level 5に上がりましょう!

Level 5に着いて、エレベーターを降りるとレセプション(受付)とラウンジがあります。
うーん、なんかこのカラーリング可愛らしいですね!笑

そして、ラウンジには自販機があり、ちょっとしたお菓子や飲み物が購入できます。

ラウンジからすぐそこの通路を抜けるとすぐそこにコンピュータールームや教室があります!
教室ではちょうど授業中でした…邪魔してすいません…笑

そして、もうひとつのラウンジはこんな感じにフリーで使えるコンピューターや掲示板があったりします。
ここでみんなでワイワイしながらランチを取るのもありですね!

もうひとつのクラスもドアが解放されていたので、チラッと見ちゃいました。笑

1.1.生徒数 / 国籍比率

現在、シドニーキャンパスは約150人の生徒さんが勉強されているそうですが、日本人はなんと4%しかいないのだそう!!

他の語学学校さんだと20%くらいの日本人比率が普通なのに、完全に英語環境です!!
日本人比率の高いところだと30~35%なんてところもある中、4%ってもう日本人がほとんどいないのと一緒!

確かに学校をグルーっと見て周っても日本語も聞こえなければ、日本人の姿もほとんど見ませんでした…

1.2.立地 / アクセス方法

さて、気になる立地ですが…シドニー中心部にあるTown Hall 駅から徒歩3分!
オーストラリア留学 JAPAMATEのオフィスからも徒歩5分!

Town Hall 駅は多くの方面へと繋がっているかなり便利な駅の1つです。
シドニーの郊外に住んでいたとしてアクセスがしやすいかなと思います。

また、周りにはショッピングモールやフードコートもあるので、ランチ時も安心!放課後の楽しみもたくさん!
ここの近くのタイ料理屋さんが美味しいんですよね…笑

2.学校の特徴・オススメポイント

【Eurocentresの特徴・オススメポイント】
■ヨーロッパや南米からの生徒が多いから英語環境!
■選択授業に発音矯正がある!
■Town Hall駅から徒歩3分の好立地!(ショッピングモールもありまーす!)
■オンラインシステムで自分の英語の伸びが確認できて、予習復習もできる!

3.料金

比較的に高くない料金が魅力のこの語学学校…
下記のような価格帯になっているので、値段が高い学校さんよりも50~80ドルも値段も安いのです!

【ワーホリの場合】
300ドル/週(1ドル85円として約26,000円)
※その他、入学金や教材費が必要となります。 

【学生ビザ、観光ビザの場合】
1~12週間の場合:320ドル/週(1ドル85円として約28,000円)
13~23週間の場合:300ドル/週(1ドル85円として約26,000円)
24週以上の場合:280ドル/週(1ドル85円として約24,000円)
※その他、入学金や教材費が必要となります。

4.コースに関して

Eurocentresさんで勉強している生徒さんは2週間に1度、先生との1対1でのミーティングを行い、苦手な分野やご自身に合った勉強方法などのアドバイスを受けることができるのです!!

これは嬉しいサービスですね!!

こういった1対1でのミーティングにより、自身の弱点を理解し、それを直すためにしっかりと勉強のプランを立てていけるのは『しっかりと英語を勉強していきたい方々』にとってもオススメできるサービスだと思います。

ワーホリ(ワーキングホリデー)の方でもしっかりと勉強に集中できる環境だと思います。

【コース一覧】
■ 一般英語(General English)コース
■ IELTS検定準備コース
■ EAP(English for Academic Purposes)コース

どのコースを勉強していても選択授業やアクティビティに参加できるようになっているとのこと!
発音矯正の選択授業もあるため、しっかりと発音も正していきたい方やワーホリであまり学校に通う週数が多くない方にもオススメできそうな学校さんなのです!!

5.まとめ

さて、いかがでしたでしょうか!?

お値段も割と控え目で、それでいてしっかりと勉強に集中できる珍しいタイプの学校さんです。
ワーホリ(ワーキングホリデー)でも学生ビザでも、南米系やヨーロッパ系の方々と一緒にワイワイ楽しみながら勉強できるのは、アジア系が多いオーストラリアの語学学校の中でもかなり珍しいタイプの語学学校なので語学学校をお探しの人は候補に入れてしまってみても良いのではないでしょうか?

▼オーストラリア留学のお問い合わせはこちら▼
ウェブサイト:http://japamate.com/
メール:info@japamate.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の執筆者

コメントを残す

*