オーストラリアでワーホリ中に、使っていた車を売る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、どうもこんにちは!
オーストラリア留学 JAPAMATEのユウトです!

今回の記事ではオーストラリアのNSW州(シドニーやその周辺)をベースにした車を売る方法をお話させていただこうかと思います。

ワーホリ(ワーキングホリデー)中、ファームに行くため中古車を購入する方もいらっしゃるかと思います。
中古車の購入方法は以前の記事でもご紹介させていただきましたが、今回は購入した車を売る方法というものをご紹介させていただくので、車の売却をお考えの方はこちらの記事を参考にしてくださいね!

▼▼車の購入方法についてはこちら▼▼

オーストラリア ワーホリ中、車の購入をするには!?

※この記事を参考に車を売却し、何かトラブルが起こっても一切の責任は負えませんのでご注意ください!

1.車の売却時に必要なもの

  • REGO ステッカー(Certificate of Registration)
  • ネット環境
  • Log Book(なくてもOK)

2.車の売買にオススメなサイト

車の売買にオススメなのはこちらの2つのサイトです。

この2つさえ抑えておけばまず間違いなく車は売れることでしょう。
そして、購入する際もこの2つのサイトを知っていれば間違いなく購入もできます。

3.車を売る手順

さて、何が必要なのか、どこのサイトを使えば車を売れるのかをまず理解していただいたところで、ここからは具体的に車を売る手順をご紹介させていただきましょう!

3.1.車を綺麗にしてから車の写真を取る

上記2つでご紹介したサイトに載せるための写真をまず撮らなければいけないので、まずは車を綺麗にしましょう!

できる限り下記のことをやりましょう!

  • 洗車、
  • ワックスがけ
  • ホイールの掃除
  • 車内の掃除機がけ

とりあえず、車体を綺麗にしたら下記の部位の写真を撮りましょう!

≪外観≫

  • フロント(前)
  • リア(後ろ)
  • 斜め前から
  • 両サイドから車体全体
  • ホイール

≪内観≫

  • フロントシート
  • バックシート
  • トランク
  • ハンドル周り(メーター周り)
  • エンジンルーム

もし修理が必要であれば修理もしておきましょう。
▼▼シドニーで日本人整備士のいるオススメ自動車整備工場一覧はこちら▼▼

シドニーにある日本人整備士がいるオススメ自動車整備工場

3.2.Gumtree、Carsales.comで広告を載せて、連絡を取り合う

とりあえず広告を載せない限り、人目につかないのでまずは広告を両方で載せてみましょう。

≪載せるべき情報≫

  • Price(売値)
  • Odometre(走行距離)
  • VIN Number(エンジン番号)
    ※Regoステッカーに記載があります
  • 事故の履歴
  • 修理の履歴
  • いつ整備工場で点検してもらったか
  • 車の状態(ヘコミやキズはあるのか、エンジンの状態など)
≪広告記事の例文≫
Title:
2000 TOYOTA 車種 AUTO – LOW KMS+LONG REGO!!
※REGOが長かったり、走行距離が短い場合は載せることをオススメしますComment:
Good Condition
Air Conditioning
2 Keys
New brake pads
Regularly serviced ※いつServiceを受けたかも載せるとGood!
Only ○○○○○kms
Rego until xx/xx/2019と、こんな感じに羅列するだけでOKです!

広告の載せ方はこちら↓↓

≪Gumtree≫

  1. Registerをクリックして、アカウントを作成する
  2. Post an adをクリック
  3. Ad Categoryは『Cars & Venicles』を選択
  4. Select a category in Cars & Vehiclesは『Cars, Vans & Utes』を選択
  5. Please select an optionは『I’m selling my vehicle(自分の車を売る)』を選択
  6. ナンバープレート情報を入力して『Find my car』をクリック
  7. Price(希望販売価格)やKilometres(走行距離)、Title(広告のタイトル)や情報を入力し、車の写真をアップロードしてから『Post ad』をクリックすれば広告掲載完了!
    ※Urgent($12.99 / 7日間)などをオプションで付けると、記事が広告一覧のトップに掲載されたりするので、早く売りたい人にはオススメ!

≪Carsales.com.au≫

  1. Joinをクリックして、アカウントを作成する
  2. 『Sell my car』をクリック
  3. 『Sell on my own』をクリック
  4. 希望額の幅を選択し、オプションを選択しなければなりませんが、節約したいならLITE ADで十分でしょう。
    ※早く売りたい人はPREMIUM ADを追加しましょう。
  5. メーカー(Make)や車種(Model)、年式を入力
  6. オートマ(Automatic)かマニュアル(Manual)かを選択し、自分の車がどのタイプか確認して『Select car』をクリック
  7. 何か追加装備をしていれば、それを選択欄から選び『Next Steps』をクリック
  8. Odometer(走行距離)、Sale Price(売値)など情報を入力し、Nextをクリック
  9. 車体の写真をアップロードし、Comment(コメント)を入力する
  10. Review and Payと書かれているぺージにて入力した情報に間違えがないか確認し、Nextをクリック
  11. Confirmをクリックすれば広告掲載完了

4番で選択するオプションについて
■PREMIUM AD■
98ドル支払わなければならない広告で、車が売れるまで検索された時に上位表示されたりします。

■STANDARD AD■
68ドル支払わなければならない広告で、車が売れるまでメールにてどれだけ広告に閲覧数があるのかなど、ヒントやアドバイスをメールで受け取ることができるようになります。

■LITE AD■
ただ検索にヒットするようになるだけ

 

広告を掲載した後、あなたの記事を見た購入希望者から連絡が来るでしょう。
そこで、連絡を取り合い、いつ車を見せるかどうかなどを話合いましょう。
※いきなり馬鹿な値段をここで吹っ掛けてくる人がいますが、時間の無駄なので無視することをオススメします。

3.3.希望者に車を見せる、テスト運転させる、値段交渉

お互いの予定が合い、希望者に車を見せることになったとします。

そこで、エンジンルームを開けて状態を見せたり、テスト運転をさせることになり、問題がなければその場で即決してくれるでしょう。

ただ、確実に値段交渉をされるので、覚悟しておいてください。
大体の方が表示価格より500~1000ドルは値切ってきます。

3.4.支払い

値切り交渉が終わり、双方問題がなければ支払いをしてもらうことになります。

その場で車を渡すことができないのであればDepositをいくらかもらい、車をキープしておく約束にしましょう。
もしその場で車を渡すことができるのであれば、次のステップ『名義変更手続き』に移ってください。

3.5.名義変更して手続き終了

≪名義変更の流れ≫

  1. Notice of Disposalを提出
  2. 買い手がTransfer of a vehicle registrationを提出

もしくはRegoステッカーの裏面に情報を記載する所があるので、情報を記載し、車の購入者が役所(NSW州ならService NSW)に持って行くか。
※手続きは売却後14日以内に全て終えるようにしないと罰金があるので注意です。

NSW州の場合、名義変更後は『Notice of Disposal for a vehicle』という手続きを “14日以内” にしなければいけません。
手続きはオンラインでも可能です。
※あくまでもNSW州の場合なので、注意してください。

≪VIC州の場合≫
VIC ROADSのウェブサイトをご覧ください
≪QLD州の場合≫
Queensland Governmentのウェブサイトをご覧ください。
≪WA州の場合≫
Department of Transportのウェブサイトをご覧ください。
≪TAS州の場合≫
Tasmanian Governmentのウェブサイトをご覧ください。

4.車を売る際の注意点、アドバイス

  • 最初は無料広告を出して、反応を見てください。
    反応が悪ければ値段や広告オプションを修正しましょう
  • 必ず値下げ交渉されるので注意
  • 売りたい値段の300~500ドルUPくらいで広告掲載するのがオススメ!
  • いきなり『what about $○○○○?』と舐めたメッセージを送ってくる人がいますが、テスト運転した後も更に値段交渉してくるので無視した方が得策
  • 『もうすでに○人くらい見に来てて、あなたの値段聞いてから決めようと思ってる!』なんて購入を促すのもテクニックです!

 

さて、いかがでしたでしょうか?

筆者も過去に2台ほど自分の使っていた車を他人に売りましたが、正直かなり疲れます。

というのも舐めた人もたくさんいますし、人とのスケジュール合わせや値段交渉が面倒で、もう二度とやりたくないのが本音です。笑
みなさんもなるべく手間なく、そして高く売れると良いですね!✨

こちらの記事もお読みください↓↓

オーストラリア NSW州で、運転免許の取得方法と費用について

▼オーストラリア留学のお問い合わせはこちら▼
ウェブサイト:http://japamate.com/
メール:info@japamate.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の執筆者

コメントを残す

*