ワーホリか学生ビザどっちがオススメ?【オーストラリア留学】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは!
オーストラリア留学 JAPAMATEのユウトです!

オーストラリア留学に行く際、目的によってビザを選択しなければなりません。
…でも、目的によってどれを選べばいいかわからない!!なんて方のためにちょっとしたアドバイスをさせていただこうかと思います。

ブログ記事ではざっとした部分しか紹介できませんが、無料カウンセリングをJAPAMATEで受けていただければしっかりとプランによったビザや留学先選びをさせていただきますので、お気軽にご連絡くださいね!


INDEX

  1. ワーホリと学生ビザの大まかな違い
  2. しっかりと勉強したいなら!
  3. インターンシップをしたいなら!
  4. 海外生活を楽しみたいのなら!
  5. 英語の勉強+趣味を楽しみたい!
  6. 日本でも使える資格を取得したい!
  7. まとめ

1.ワーホリと学生ビザの大まかな違い

ワーホリと学生ビザの大まかな違いを簡単に表にしてみました!

ワーホリ 学生ビザ
学校に関して 17週間まで学校に通える! 好きな期間学校に通える
欠席しても一応、問題はなし… 出席率80%切ると強制帰国!
仕事に関して 何時間でも働ける! 2週間で40時間までの就労
同一雇用主の下で最長6ヶ月まで勤務可能! 雇用主の制限なし!
ビザの期間や
取得に関して
人生に一度取得可能 取得回数に制限なし
有効期間は1年だけ 学校に在籍している期間分だけビザの取得ができる

と、オーストラリアの学生ビザとワーホリの大まかな違いといえばこんな感じになるのですが、このふたつのビザを見比べるとやはりワーホリの方が自由度が高そうですよね。

どうしても学校や仕事は留学の中でも大事な部分となってくるので、この違いをよく考えた上でプランを練っていく方が良いと思います。

2.しっかりと英語などを勉強したいなら!

さて、上記の違いを考慮した上でここからはプランを少しあげさせていただきますね!

まずはオーストラリア留学を通じて『しっかりと英語などを勉強したい』ということであれば間違いなく『学生ビザ』がオススメです。

というのも学生ビザには就学期間の制限がないので、しっかりと勉強に集中することができます。
ワーホリには『学校に通えるのはトータルで17週間まで』という規定があるので、英語をしっかりと勉強したい人や専門学校で何か資格を取得したい方にはあまり向いていません。

それに対し、学生ビザは2年のコースなら2年、1年なら1年、半年なら半年といった風に学生ビザを取得できるのでガッツリ勉強したい方には向いています。

ただ、ワーホリでも取れる資格(児童英語教師、ヨガインストラクターなど)も存在しているので、そういった資格を取得したい場合はワーホリでも十分に満足を得ることもできますが、英語という面では17週間で結果を出すのは目的次第では難しいと思います。

3.インターンシップをしたいなら!

インターンシップをしたいのであればワーホリがオススメです!
というのも有給ホテルインターンシップなどは基本的に都心部から離れたリゾート地での勤務が多いのです。
※JAPAMATEの提携している語学学校ではシドニー中心部で有給インターンシップを経験できる素晴らしいプログラムを持っている語学学校さんも!

そして、ワーホリであれば都市移動は自由ですが、学生ビザだとその学校に在籍し続け80%以上の出席率をキープしなければいけないのでリゾート地でのインターンシップが難しくなります。

ただ、学生ビザでも無給にはなりますがオフィスインターンなどもすることができるので、学生ビザでも職種によってはインターンすること自体は可能です。

4.海外生活を楽しみたいのなら!

海外での生活を楽しみたいのなら断然『ワーホリ』をオススメします!

というのも働くのも基本的には自由、都市移動も自由、そんな自由度の高いビザなので、海外の生活を体験してみたい方には持ってこいなのです。

留学エージェントの自分は『オーストラリア留学のワーホリには無限の可能性がある』ということを思っています。
それはきっとカナダでもイギリスでも似ているとは思いますが、ワーホリでオーストラリアの色々な所を見て周ったり、インターンシップで経験を積んだりすることによって海外での可能性を見つけることができます。

自分の可能性はもちろん、日本の良さ悪さ、海外との違いを見てそれを工夫して日本に還元することができたらどうでしょう?
もっとより良い環境を作り出せるのではないでしょうか?

5.英語の勉強+趣味を楽しみたい!

英語の勉強+趣味を楽しみたいのであればワーホリ、学生ビザどちらでもオススメできます。

ワーホリの自由度でももちろん、サーフィンやバスケなどの各種スポーツやヨガなどを日本とは違い様々なレベルの人たちが楽しめるようになっているのがオーストラリア…

バスケに関しても、レベル毎にリーグが分かれていたり、男女ミックスのリーグがあったり、毎日どこかの体育館で地域リーグが行われているので比較的に日本よりも受け皿が多いのが特徴です。

男女混合のフットサルやジムやヨガのレッスンなど多岐に渡っているので趣味を見つけることも、それを1から楽しむこともできてしまうのが、オーストラリアの良い所ですね!

6.日本でも使える資格を取得したい!

児童英会話教師の資格やヨガのインストラクターの資格など日本でも使用できる資格はオーストラリアに様々あります。

資格だけでなく技術や知識を身に付けることもできるので、オーストラリア留学をあなたの人生のプラスにすることは容易なのです。

ただ、その資格や技術、知識はワーホリもしくは学生ビザどっちかじゃないと取得できないものがあるので、特定の資格やスキルを得たい人は留学エージェントに聞いてみましょう!
知識と経験のある留学エージェントさんであればきっとオススメの留学プランを紹介してくれるでしょう。

【必読】口コミや評判から見るオーストラリア現地留学エージェント

2か国以上の留学を斡旋する留学エージェントをオススメしない理由

7.まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

正直なところ、留学のプランは100人いれば100通りあります。
そのため、大まかな部分でしかブログ記事ではご紹介することは難しいのです。

人の書いた記事だけではなく、経験豊富な留学エージェントさんからあなただけの留学プランを作り上げてもらいましょう。

そうすることであなたの留学がより良いものに近づき、人との差を作ることができます。

最高のオーストラリア留学をしてくださいね!!

▼オーストラリア留学のお問い合わせはこちら▼
ウェブサイト:http://japamate.com/
メール:info@japamate.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*