【必見】ワーホリにオススメのオーストラリア留学エージェントとその理由と費用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、どうもこんにちは!
オーストラリア留学 JAPAMATEのユウトです!

今回の記事ではワーホリ(ワーキングホリデー)での留学をする際にオススメの留学エージェントと、留学エージェントを使うべきか否かを話していこうかと思います!

たまにブログで『ワーホリなんて留学エージェント使う必要ない!』みたいなことを書いている人や
留学エージェントに良い思い出がなく、知り合いにワーホリについて聞かれた時に『留学エージェントなんてなくても良いから!』と言ってしまう人も少なからずいます。

でも、筆者個人としては絶対に留学エージェントを使うことをオススメします。

それは筆者が留学業界で働いているからというわけではなく、知識あるちゃんとした留学エージェントを使うことによって留学生活をスムーズにスタートできるのかできないのかが大きく変わってくるためです。

それを踏まえた上でなぜ留学エージェントを使うべきなのかどうかといったところを話していけたらと思います。

  1. そもそも留学エージェントって何してくれるの?
  2. ワーホリ(ワーキングホリデー)ってそもそも何?
  3. 留学エージェントを使うのがオススメな5つの理由
    1. 英語が話せなくてもスムーズに留学手続きを進められる
    2. オーストラリアでの注意点などを教えてもらえる
    3. 英語ができなくても現地の生活をスタートできるようにサポートしてもらえる
    4. 留学の目的にあったオススメの語学学校を紹介してもらえる
    5. ワーホリ中、オーストラリア現地で何ができるか教えてもらえる
  4. 【注意】留学エージェントにも種類がある!?
    1. 手数料がかかる留学エージェントとかからない留学エージェント!?
    2. 現地オフィスの有無
    3. オーストラリア留学専門なのか、他国もやっているのか
  5. 【費用の違い】留学エージェント VS 自分で留学を手配した場合
  6. ワーホリさんにオススメのオーストラリア留学エージェント
  7. まとめ

 

1.そもそも留学エージェントって何してくれるの?

留学エージェントが何をしてくれるのか正直わからない!なんて方もいらっしゃるかと思います。

そこでせっかくなので留学エージェントが何をしてくれるのか少しご説明させていただきますね。

留学エージェントのサービス例
■カウンセリング
■留学プランの提案、作成

■各種学校の紹介
■各種学校などの入学手続き代行
■ビザ申請のサポート
■ホームステイ・学生寮の手配
■海外留学保険の加入手続きサポート
■航空券購入のサポート
■現地サポート
■携帯電話の契約サポート
■銀行口座の開設サポート
などなど

 

上記のようなことが留学エージェントの基本サービスとなっているので、
留学エージェントを使うことによってオーストラリア留学に必要な手続きが全て進められると思っていただいて大丈夫なのです。

出発する前も現地に着いてからも不安なことはたくさんあるのが留学ですし、知らない土地に初めて行くのは不安も楽しみもたくさんあると思います。

そんな留学に対する不安を少しでも減らすためにいるのが留学エージェントなのです。

▼こちらの記事もオススメ▼

無料サポートのオーストラリア留学エージェントって何をしてくれる?

2.ワーホリ(ワーキングホリデー)ってそもそも何?

もう世間でもかなり知名度が上がってきているワーホリ(ワーキングホリデー)制度ですが、そもそも一体ワーホリとはどんなものなのでしょうか。

ワーホリ(ワーキングホリデー)とは:2国間の協定に基づいて、青年(18歳~25歳、26歳、29歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。

原則として、各相手国ごとに一生に一度しか利用できない。
Wikipediaより引用)

 

と、Wikipediaにはこんな感じで説明されていますが、そうですね…

簡単に要約すると
18歳以上、30歳未満の方対象の現地で働いてOK、ホリデーを楽しむのもOKな一生のうちに一度しか使えないスペシャルなビザ
ということです。笑

日本とオーストラリアは1980年からこのワーホリ制度を締結し、日本国籍保持者の方々はみなさんワーホリビザを使いオーストラリア留学を比較的に簡単にしにこれるようになりました。

また、オーストラリアのワーホリビザには正確には3種類あり、取得には下記のような条件があります。

▶ファースト・ワーキングホリデー
※日本国籍保持者の18~30歳の方であれば誰でも人生で一度だけ取得可能
▶セカンド・ワーキングホリデー
※ファーストの間に3ヶ月(88日)以上、指定された地域で農業、漁業、鉱業で就労したら申請できるようになるもの
▶サード・ワーキングホリデー
※セカンドの間に6ヶ月以上、指定された地域で農業、漁業、鉱業で就労したら申請できるようになる

多くのワーホリ利用者さんたちが最初の『ファースト・ワーキングホリデー』を使って帰国してしまいますが、ワーホリで滞在中にファームなどで働くことによって、もう一度ワーホリを取得することができるようになるのです。

こんな感じに一口にワーホリといっても1年だけでなく、2年滞在することも可能なので
オーストラリア留学をすることによって何か得たい!とお考えの方はしっかりとした留学プランを留学エージェントさんと一緒に練ることがオススメなのです。

▼こちらの記事もオススメ▼

ワーホリ・ワーキングホリデーで失敗しない方法|オーストラリア留学

3.留学エージェントを使うのがオススメな5つの理由

さてさて、ここからはなぜワーホリ(ワーキングホリデー)をするのに留学エージェントを使うのがオススメなのかというところを話していこうかと思います!

まず、留学エージェントを使うのがオススメ5つの理由として下記のような点が代表的かと思いますので、今回の記事ではここに焦点を合わせて話をしていこうかと思います!

ワーホリさんたちが留学エージェントを使うのがオススメ理由
▶英語が話せなくてもスムーズに留学手続きを進められる
▶オーストラリアでの注意点などを教えてもらえる
▶英語が出来なくても現地の生活に溶け込めるようにサポートしてもらえる
▶留学の目的にあったプランやオススメの学校を紹介してもらえる
▶ワーホリ中に何ができるのかを教えてもらえる

 

筆者自身も最初はオーストラリア専門の留学エージェントを使ってオーストラリア留学をしましたが、右も左もわからない自分をたくさんサポートしてくれ、本当に感謝しかないです…笑
あの留学エージェントさんに出会っていなければ、下手したら自分は留学エージェントになってすらいなかったかもしれません(本当に。笑)

3.1.英語が話せなくてもスムーズに留学手続きを進められる

まずはこれ!

英語が話せなくても留学エージェントを使うことによって語学学校の入学手続きやワーホリビザ申請の手続きなどをサポートしてもらえるため、ご自身で手続きするよりも簡単に、かつスムーズに留学手続きを進めることができるのです。

ビザ申請の際には “絶対に” 答えを間違えて送ったりしてはダメです。
答えを間違えて申請したり、適当に申請したり、虚偽の申請をしたとバレたらビザの審査が通らないのはもちろん、例え運よく審査が通ったとしても現地でいきなりビザキャンセルになってしまうなんてこともありえます。

また、ビザ申請に必要な書類がどんなものか分からず適当に申請してしまっても、同様にビザ審査が通らないなんてことも余裕でありえてしまうんです…

そのようなことからワーホリに限らず、ビザは本当に知識ある留学エージェントにお願いして取得をサポートしてもらう方がオススメなのです。

▼こちらの記事もオススメ▼

英語が話せなくてもワーホリって行ける?|オーストラリア留学

3.2.オーストラリアでの注意点などを教えてもらえる

みなさん、現地の情報を知るために、けっこう現地にいる人とか滞在経験のある人のブログとかって見たりしませんか?

自分も旅行で行ったことない地域のことはブログを始め、SNSや口コミサイトみたいなものを見て有益な情報を少しでも仕入れようとしますが、みなさんもやったりしませんか?笑

だから現地にオフィスを持つ留学エージェントから直接聞けたら調べる手間も省けて楽じゃないですか?笑
わざわざ調べて間違えた情報を手にするよりも現地にいる留学エージェントから正しい情報をもらえれば、安心だし、簡単ですよね←とんだ怠け者。笑

そして、現地にいる留学カウンセラーさんだからこそ知っている注意点などを教えてもらえたら最高じゃないですか?

そうですよね!
最高ですよね!笑

と、そんな感じで留学エージェントを使ったら情報が一発でドーンと手に入ってしまうのでオススメなのです!

3.3.英語ができなくても現地の生活をスタートできるようにサポートしてもらえる

英語ができないのに携帯電話の契約や銀行口座の開設などをするのは一苦労だと思います。

ただ、そんな時も現地オフィスのある留学エージェントであれば、英語ができないあなたもサポートできちゃうんです!

例えば銀行口座の開設も英語が話せるスタッフさんがサポートしてくれたらとーっても楽だと思いませんか!?

3.4.留学の目的にあったオススメの語学学校を紹介してもらえる

オーストラリア留学に来るワーホリさんや学生ビザの留学生さんたちは様々な目的があるかと思います。

それこそ英語力を上げて就職に使いたい!なんて目的だったり
仕事で使うから英語を覚えたい!だったり
英語を覚えて色んな人とコミュニケーション取ってみたい!だったり
日本から離れて海外で住んでみたい!だったり本当に色々な目的があります。

そして、そういった目的によって選ぶべき語学学校は変わってくるのです。

なぜかって?

語学学校にはそれぞれ下記のような特徴があるので、語学学校選びの際は絶対に自分の目的に合った語学学校に行くのがオススメなのです。

■『読む、書く、聞く、話す』といった英語の4技能をバランスよく勉強する学校
■話す(スピーキング)に特化している学校
■ケンブリッジ検定やIELTSなどの試験対策系のコースが強い学校
■バリスタやインターン、医療英語などの特殊なコースがある学校
などなど

 

▼こちらの記事もオススメ▼

オーストラリアでのワーホリ時、語学学校の必要性

3.5.ワーホリ中、オーストラリア現地で何ができるか教えてもらえる

ワーホリ中、オーストラリア現地で何ができるのか気になりませんか?

オーストラリア現地では様々なできることもありますが、できないこともたくさんあります。
そして英語ができなければもちろんできることも減ってきてしまいますし、英語が堪能であれば比較的に制限なく色々なことができます。

そんな中で自分のやりたいこと、やってみたいことを知識ある留学エージェントに伝えれば、できるかできないかなどの情報を得ることができます。

4.【注意】留学エージェントにも種類がある!?

さてさて、そんな留学エージェントがどんなサポートができ、なんで使うことがオススメなのかお話しましたが、ここからは留学エージェントにも種類があるということをご説明していきましょう!

留学エージェントの種類とは?
▶手数料が “0円”なのか、そうじゃないのか
▶オーストラリア現地にオフィスがあるのか、ないのか
▶オーストラリア留学 “専門” なのか、他国への留学もやっているのか

上記のような留学エージェントが大まかな違いとなってくるので、下記で説明をしていきましょう!!

4.1.手数料がかかる留学エージェントとかからない留学エージェント!?

もう本当に題名通りそのままなのですが、
手数料がかかる留学エージェントと手数料のかからない留学エージェントがあります。

手数料がかかるとは具体的にどういうことなのかと言いますと…

■留学手続き(入学手続きやビザ申請手続き)に手数料がかかる
■現地サポートに手数料がかかる
■サポートの様々な部分に料金が上乗せされている
などなど

と、無料の留学エージェントでは取られないようなサポート費用や手数料を請求されてしまい、留学にかかる費用が必然的に高くなってしまうのです。

つまり

どういうことかを一例として表に表すと…

有料 無料
会員費 1~5万円 0円
現地サポート 3~20万円 0円
入学手続き 0~3万円 0円
ビザ申請手続き 3~5万円 0~3万円
合計金額 7~33万円 0~3万円

と、こんな感じになるので
オーストラリア留学の費用を抑えたいのであれば無料の留学エージェントを使うのがオススメ
なのです。

▼こちらの記事もオススメ▼

『有料』と『無料』留学エージェントの見分け方と注意点

4.2.現地オフィスの有無

オーストラリア現地にオフィスがある留学エージェントと、現地にオフィスがない留学エージェントがあります。

ただ、現地オフィスがあるといっても
メルボルンにオフィスはあるけど、シドニーにはなかったり…
シドニーにオフィスがあるけど、ケアンズにはなかったり…なんてパターンもあります。

でも…
これだけは間違いないのは…

現地オフィスがある留学エージェントさんの方が現地の生活について詳しいです。

例えば
現地で必要な家賃相場であったり
日々変わる語学学校の生徒さんたちの国籍比率であったり
現地での注意点、注意人物であったり
バイト先の情報であったりと
現地オフィスのある留学エージェントさんの方がたくさんの情報を持っている場合が多い
です。

4.3.オーストラリア留学専門なのか、他国もやっているのか

オーストラリア留学を専門取り扱っている留学エージェントなのか、
それ以外…フィリピンやカナダ、イギリス、ニュージーランドなどなどオーストラリア以外の国への留学も取り扱っている留学エージェントなのか…

これは本当にけっこう重要だなと感じます。

正直オーストラリア留学だけでも留学エージェントとして学ばなければいけないことだらけです。

批判覚悟でぶっちゃけてしまうと…

複数国取り扱っている留学エージェントさんでワーホリ(ワーキングホリデー)と学生ビザ含め
オーストラリア留学のプランニングがちゃんと出来ているようなところはあまり見ません。

英語を勉強すると一口に言っても

じゃあ、
その英語でどんなスキルが必要になるのか
その英語を何に使っていきたいのか
などの目的をちゃんと考慮した上で、その目的にあった語学学校をみなさんに選択してもらえるように促すべきなのですが、その学校を直接目で見たことがない留学カウンセラーさんも多く、正直残念なことにちゃんと正確な情報を持っていないパターンも多いのです…

そして、わざわざ複数国取り扱っているのに
全留学カウンセラーさんをそれぞれの国に送って、学校を見させようとするなんてことはビジネス的な観点から言うと費用がかかりすぎるのでかなり難しいので、オーストラリア留学は特に1年という長い期間を使いがちなので、
現地オフィスがあり、正しい情報を持っている留学エージェントがオススメ
なのです。

▼こちらの記事もオススメ▼

2か国以上の留学を斡旋する留学エージェントをオススメしない理由

5.【費用の違い】留学エージェント VS 自分で留学を手配した場合

さて、ここからはみなさんが確実に興味津々になるであろう『費用』についてお話させていただこうかと思います!

よく色々なブログで
『留学エージェントを使うよりも自分で手配した方が安いからオススメだよ!』
みたいなことを書いてる人を見ますが…

実はこれって
半分 間違いで 半分 正解なんです。

なんでって?

その理由としては
上記でも紹介したような手数料を取っている留学エージェントさんがいるからなのです。

手数料 “0円”の留学エージェントさんを利用すれば
ご自身で留学手続きをする場合と同じ金額でサポートまで付いてくる
のです!

こ、これはお得だと思いませんか?

そうです。

無料の留学エージェントって実はかなりお得なんです。笑

同じ金額でオーストラリア現地の情報ももらえるとしたら
もうめっちゃくちゃお得だと思いませんか?

だからこそ筆者は手数料無料の留学エージェントの利用をオススメしているのです👍

6.ワーホリさんにオススメのオーストラリア留学エージェント

▶オーストラリア留学 JAPAMATE
現地オフィス:有
各種無料サポート:有
LINEカウンセリング:有オーストラリア留学専門の留学エージェントで、シドニーにオフィスがあります。
バスケ留学やダンス留学、インターンシップなどのサービスも充実。
問い合わせはコチラ

 

▶ICN留学情報館
現地オフィス:有
各種無料サポート:有
LINEカウンセリング:有オーストラリア留学専門の留学エージェントで、シドニーとメルボルンにオフィスがあり、移民司法書士が常駐しています。
オーストラリアで大学進学を考えている人にオススメ。
問い合わせはコチラ

 

▶アイエス留学ネットワーク
現地オフィス:有
各種無料サポート:有
LINEカウンセリング:有オーストラリア留学専門の留学エージェントで、シドニーにオフィスがあります。
親身なカウンセリングが魅力で、オーストラリアで進学したい方へオススメ!
問い合わせはコチラ

7.まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

ワーホリ(ワーキングホリデー)さんたちがオーストラリア留学をする際に利用すべき留学エージェント 3社とその理由をいくつか書かせていただきました(^^)/

ワーホリだから確かに留学に対するハードルはかなり低く、気楽に来ることができるオーストラリア…

だからといって現地の生活が楽なわけではありません。

ぶっちゃけ日本で生活する方が言語の壁もなく楽なのは間違いありません。

でも、しっかりと何ができるのかできないのかを事前に把握しておき、目的に向かって留学というものを楽しむことができるようにしてもられば筆者はとっても嬉しいです。

筆者は陰ながらみなさんの留学がより良い物になってくれればと切に願っています!👍

▼オーストラリア留学のお問い合わせはこちら▼
ウェブサイト:http://japamate.com/
メール:info@japamate.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の執筆者

コメントを残す

*