ワーホリから口コミ評判の良いオススメな留学エージェントの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、どうもこんにちは!
オーストラリア留学 JAPAMATEのユウトです!

オーストラリアにワーホリや学生ビザで留学したい!と思ったらまずみなさんが取る行動は

  • ワーホリ経験のある友達がいたら聞いてみる
  • 留学エージェントを調べて問い合わせてみる

まずほとんどこの2パターンかと思います。

ただ、留学エージェントってけっこう会社によって価格も変わってきたり、紹介できる学校も変わってくるってご存知でしたか?

そんな裏情報も紹介しながら今回はオーストラリア留学をお考えのみなさんにオススメの留学エージェントの選び方をお伝えしていこうかと思います。

こちらの記事もお読みください↓↓

口コミや評判から見るオーストラリア現地留学エージェント

【騙されないで!】口コミ評判の良い留学エージェントをワーホリ前に調べる方法


INDEX

  1. 留学のメリット、デメリットをしっかりと教えてくれる
  2. 目的に沿った留学プランを立ててくれる
  3. 押し売りをしてこない
  4. 手数料、現地サポート料を取らない
  5. 現地の情報を細かく教えてくれる
  6. ビザコンサルタントと提携している、もしくはビザコンサルタントが在籍している
  7. 現地にオフィスがある
  8. まとめ

1.留学のメリット、デメリットをしっかりと教えてくれる

ワーホリを使ってオーストラリア留学をするということはそれなりに覚悟が必要です。

例えば英語力を上げたいのであれば極力日本人との接触を避けるなど、自分に厳しくしなければいけません。
ただ、オーストラリアで生活をしてみたい!というだけであれば自分に厳しくする必要もメリット、デメリットも理解する必要はそれほどありませんが…

オーストラリア留学の目的を伝え、どこまで達成することができそうなのか、それに対するメリットとデメリットを明確に伝えてくれる、もしくは伝えることができる留学エージェントって意外と少ないんです。

 

2.目的に沿った留学プランを立ててくれる

ワーホリは1年間しか有効ではないため、しっかりとしたプランニングが必要になります。

また、たった1年で英語を完璧にするのはかなり難しいことなので、英語を使って何をしていきたいかなどを明確にしておきましょう。

目的に沿った留学プランというのは知識不足、経験不足な留学エージェントが出せるものではありません。
例えば、『就活で英語を使えることをアピールしたい!』という方に対して一般英語コースだけしか紹介できない留学エージェントが多いのです。

そういったことを知らないワーホリさんたちを相手にその人たちの人生を何とも思っておらず、お金のことしか考えていない留学エージェントが多いっていうことですね。笑

2か国以上の留学を斡旋する留学エージェントをオススメしない理由

3.押し売りをしてこない

契約が決まるまで毎日のように連絡が来る留学エージェントは地雷だと思ってください。

そういった留学エージェントは間違いなくあなたの人生よりもあなたのお金にしか興味がありません。
支払いを済ました後、途端に電話は来なくなり、返信対応は遅くなるでしょう。

資料請求をしたら最後、契約しないという意思を伝えるまでしつこく連絡をしてくる留学エージェントは間違いなく何もサポートはしてくれません。
そういう留学エージェントに出会ったら即刻関係を断つことをオススメします。

4.手数料、現地サポート料を取らない

現地サポート料や手数料として1年間、10数万円など請求してくる留学エージェントさんたちがいるのには驚きましたが、有料の留学エージェントにお金を払っても無料の留学エージェントにお金を払わずとも現地サポートを受けても質は一切変わりません。

5.現地の情報を細かく教えてくれる

これもプランニングの延長線上にあるのですが、『この地域には○○というものがあって▲▲しやすい』といったような情報であったり、『この学校は○○というものがあるからお得だよ~』など現地の情報を細かく教えてくれる留学エージェントであればある程度安心しても良いでしょう。

現地の情報をあまり持っていない留学エージェントがワーホリさんたちに有益な情報を与えることができるでしょうか?

英語習得という目的に対して一般英語コースだけで何とかなる。
○○という学校は日本人が少ないって説明されて入学したけど、入学してみたら日本人だらけ!なんてこともよくあります。
しっかりと現地から情報収集をしてそうな留学エージェントをご利用することをオススメします。

6.ビザコンサルタントと提携している、もしくはビザコンサルタントが在籍している

昨今すごくビザに対しての取り締まりが厳しくなってきたオーストラリア。
留学エージェントであっても本人以外がビザの申請をするのは違法です。

ビザコンサルタント(移民司法書士)と提携、もしくは在籍していない留学エージェントからのビザ申請も本当はダメということをビザコンサルタントからお伺いしました。

ビザコンサルタントと提携もしくは在籍していない留学エージェントが『ビザ申請代行』というサービスをやっていたら、ビザが拒否されても移民局に何も言えないので注意が必要です。

7.現地にオフィスがある

現地にオフィスがあるのも重要な点です。

現地にオフィスがなければ到着後の公的手続きなど全てご自身でやらなければいけません。

現地オフィスさえあれば説明を受けたり、手伝ってくれるのでなるべく現地オフィスがある留学エージェントを選ぶようにしましょう!

8.まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

冒頭で留学エージェントによって紹介できる学校の料金も変動すると書きましたが、日本にある留学エージェントさんの多くがオーストラリア現地にちょくちょく足を運んで学校を見て周っているわけではありません。

そのため、現地にある留学エージェントと比べ情報量が乏しく、紹介できる学校の量も少ないのも事実なのです。

そして何よりも料金の安い学校はその分売り上げも少なくなるのであまり紹介したがらない留学エージェントさんが多いのです…

こちらの記事もお読みください↓↓

評判の良いオススメ格安ワーホリプラン ①【オーストラリア留学】

評判の良いオススメ格安ワーホリプラン ①【オーストラリア留学】

評判の良いオススメ格安ワーホリプラン ②【オーストラリア留学】

評判の良いオススメ格安ワーホリプラン ②【オーストラリア留学】

JAPAMATEでは生徒さんのご希望や目的に沿って最適なプランをご紹介しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

▼オーストラリア留学のお問い合わせはこちら▼
ウェブサイト:http://japamate.com/
メール:info@japamate.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*