【オーストラリア留学】ワーキングホリデー中、シドニー現地での住み方(vol.3 内覧(インスペクション)注意点)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!
オーストラリア留学エージェント JAPAMATEのユウトです!

オーストラリアのシドニーへ留学を考えてる!でも、シェアハウスに住むのが普通みたいだけど…どうやって探すんだろう…?出発前に不安は全て取っ払っておきたい!なんて方のために今回は『シドニーでの家の探し方』をご紹介させていただきます!

第三回は、『内覧(インスペクション)注意点』です。


インスペクションとは日本でいうところの、部屋の内覧です。部屋を決める際にインスペクションをしなければ部屋の契約をすることができない場合が多く、日本から直接入居を決めることができない場合が多いです。

それはそうですよね。

日本から契約ってことにした場合、支払い方法って海外送金か入居日に支払うしか方法がないので、それを嫌がるお家のオーナーさんもたくさんいるのもわかりますね…。ましてお金を入居日にもらうってことにして入居者が現れないなんてもう目も当てられませんからね…

では、どのようにインスペクションをするのかというと、日本では通常不動産屋さんに行き部屋の内覧などを決めますが、シドニーでのシェアハウスの内覧は少し異なります。

まず、上記の『2.探し方』で書いたインターネットサイト等に部屋の情報とともに、その部屋のオーナーさんの連絡先が乗っています。まずは、そこに連絡を取りインスペクションの日程を決め、住所も聞いてください。

家探しや仕事探しに使用されている情報サイトもご紹介しておりますので、下記の記事もご覧ください!

家探し、仕事探しはとりあえずここ!オーストラリア留学 ワーホリ中に役立つ情報サイト

シェアハウスでも事件は起きているので、こちらの記事もお読みください↓↓

【注意必須】オーストラリア留学 ワーホリ中、実際に起きた事件と対策

1.インスペクションの流れ、注意点

シェアハウスの入居を確定する流れですが、

例:インターネットで検索→連絡を取り合う→インスペクション→インスペクション時に決めてしまうのであればその場で支払い

といった流れになります。

下記にご契約時の注意点を挙げさせていただきますね!

①レント(家賃)とボンド(敷金、保証金)はいくらか、そしてどのように支払いをするのか。

オーストラリアでのレントは1週間ごと換算されている場合がほとんどです。それに対し、ボンドはレントの2週間分の金額になります。

レントとボンドの金額に関しては、上記のサイトに掲載されていることが殆どですが、念のため確認として、インスペクションを行う際にも確認しましょう。

②光熱費やインターネット料金がレント(家賃)内に含まれているか

光熱費などが含まれておらず後から請求されてしまうかもしれませんからね!ただ、ヒーターなどを使いまくって光熱費が大幅に上回ったりした場合は請求されます。

③支払い方法の確認

いつもニコニコの現金手渡しで支払うのか、インターネット送金にするのか等を必ず確認してください。

④レシートをもらう

何か支払いをしたら必ず証拠としてレシートをもらうようにしてください。質の悪いオーナーだとしらばっくれてもう一回請求して来ることもありえるので…。日本では考えられないことが起こるのが海外です。全てのリスクを最小限にするよう努力してくださいね!!

⑤基本的にボンド(敷金、保証金)は部屋を決めた際、もしくは入居時に支払います。

そして退去時に返金されますが、入居中に鍵を紛失したり、家具や家の何かを壊してしまった場合などはボンドから引かれる場合があります。

⑥自分だけの鍵を持てるのか

マンションの部屋とかの場合、中にはシェアメイトの人数分の鍵がないことなどがあります。そのような家の場合はシェアメイトの誰かと帰るタイミングを一緒にしたりする場合が多いのでとても不便です。笑

⑦家のルール確認

ルールは家によって大きく異なります。

例えば、部屋に友達を呼んで良いのか、パーティーをしても良いのか、泊まらせても良いのか、シャワーの浴びられる時間は決まっているか、洗濯機が使える時間日数は決まっているか、掃除当番はあるかなど、身の周りに関することに関して様々なことがルールで決まっていますので、確認を怠らないでください。

⑧家周辺の情報

部屋の情報とは異なりますが、確認してほしいことの一つです。近くに買い物するところはあるか、また治安に関することも確認してください。女性の場合は特に最寄りの駅からの道のりや、家の周りには街灯があるか、治安は良いのかなど確認しましょう。

⑨最低入居期間

これも家によって異なりますが、最低入居期間を定めている家などもありますので確認をしましょう。

今回は以上です。次回は最終回です。『vol.4 オススメ地域、オススメできない地域』をお届けします。

▼オーストラリア留学のお問い合わせはこちら▼
ウェブサイト:http://japamate.com/
メール:info@japamate.com

 【オーストラリア留学】ワーキングホリデー中、シドニー現地での住み方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*