【オーストラリアでのワーホリ体験談】vol.7 英語教師の資格を取ったNaokoさんのケース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは!
オーストラリア留学 JAPAMATEのユウトです!!

今回の記事はオーストラリアに学生ビザで留学をスタートし始め、語学学校に通い、一旦帰国後にもう一度学生ビザ、そしてワーホリに切り替えたNaokoさんの体験談を書かせていただきますね!

Naokoさんと筆者ユウトの出会いは筆者が前に働いていたシドニーでも有数の大手留学エージェントで出会いました。
Naokoさんは当時まだ18歳…

筆者のユウトも18歳の頃にオーストラリアへ語学留学をし始めたのですが、その当時はやっぱり日本の友達が恋しくなって軽くホームシックだったりしました。笑

Naokoさんと出会った時もNaokoさんはまだオーストラリアに到着したて…そして、『友達がいない!寂しいんですけど!!』と筆者が勤務していた留学エージェントを唐突に訪ねてきたのがきっかけでした。笑

そんなNaokoさんは筆者の元々の生徒ではありませんでしたが、何かこう自分が留学したての頃と似たようなに感じに親近感がわき、ずっと仲良くしており、オーストラリア留学 JAPAMATEとして独立した後もオフィスに顔を出してくれていた自分の可愛い生徒さんの一人です。

そんな彼女が日本で子供向け英語塾を設立したい!という思いからTECSOL & J-Shine(児童英会話講師養成)コースを取りたいと相談しにきて、無事取得し、日本で現在下準備を頑張っているところなのです!!

そんなNaokoさんのオーストラリア留学体験談を今回はご紹介しますね!


INDEX

  1. Naokoさんのプロフィール
  2. なぜオーストラリア留学を決断しましたか?
  3. 日本では何をしていましたか?
  4. オーストラリア留学で大変だったこと
  5. TECSOL&J-Shine(英語教師養成講座)コースはどうでしたか?
  6. これからオーストラリア留学をする方へ

1.Naokoさんのプロフィール

18歳の頃、オーストラリアに学生ビザで入国。

以後、オーストラリアの魅力に取りつかれ、オーストラリアのシドニーにて学生ビザとワーホリを利用して長期滞在。
…そして筆者もまさかの展開だったが、結婚を機に日本へ帰国。笑

オーストラリアでは英語、ビジネス、TECSOL & J-Shine(児童英会話講師養成)コースを受講し、日本で子供たちに英語を教えるのには十分な英語力を付けてきました。

2.なぜオーストラリア留学を決断しましたか?

中学生の時にニュージーランドんい訪れたことがあり、隣に位置するオーストラリアはどんな国なんだろうとずっと興味があり、語学留学2か国目として来ることを決断しました。

3.日本では何をしていましたか?

日本で高校を卒業し、その春から語学留学を始めました。

ちなみに高校では陸上部で鬼のように走り回っていました…笑

4.オーストラリア留学で大変だったこと

正直、オーストラリアは自分にとてもあった国だったので大変だと感じたことはありませんでした。

シドニーにある語学学校に通っていたのですが、語学学校の授業では日本人特有のスピーキング力の弱さと自分の意見を強く持たない結果、ディスカッションが上手くできず、初めは多少苦労しましたが、周りの多国籍な友達の影響を受け自分の意思表示や発言を積極的にできるようになりました。

5.TECSOL&J-Shine(英語教師養成講座)コースはどうでしたか?

TECSOL & J-Shineコースを受講したことで幼稚園など子供たちと接する仕事をしてこなかった私でも子供たちにどう英語を教えたら楽しく学んでもらえるかということを学ぶことができ、実際に現地の幼稚園で実習することによって授業で習ったことを実践する機会を与えてもらえ、自身へと繋がりました。

6.これからオーストラリア留学をする方へ

留学に対してのイメージ…
例えば、ある程度の英語力がないとついていけないかもしれないなど不安に思うことがあるかと思いますが、留学に興味を持ったらすぐに決断し、行動に移してみて欲しいです。

日本で思い描く留学生活と実際に行って体験すると全然違います。

語学以上に得ることができるものがあると自身を持って言えます!

少しでも興味がある人や、留学を考えている人はぜひ長年オーストラリアのシドニーにいるユウトさんに相談してみてください!

なんだかんだ頼ったらいっつも助けてくれますし、オーストラリア留学をずーっと自分でも体験してて経験豊富な留学カウンセラーなのにお金を請求されることも一切ないので無料オーストラリア留学エージェントといえばJAPAMATEですよ!

オーストラリアで保育士になりたい方は↓↓

保育士のオーストラリア留学!現地で保育士になるには?

▼オーストラリア留学のお問い合わせはこちら▼
ウェブサイト:http://japamate.com/
メール:info@japamate.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*