2か国以上の留学を斡旋する留学エージェントをオススメしない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、どうもこんにちは!
オーストラリア留学 JAPAMATEのユウトです!

今回も割と同業者である留学エージェントから嫌われそうな記事をちょっと挙げちゃいましょうかね。笑

今回のテーマはこれ!
『2か国以上の留学を斡旋している留学エージェントをオススメしない理由』です!

みなさん、『餅は餅屋』という言葉をご存知でしょうか?
『それぞれの専門家に任せるのが一番だよ~』という意味の言葉なのですが、筆者の個人的意見ですがオーストラリア留学ならオーストラリア留学専門のエージェントへ相談するのをオススメします。

アメリカならアメリカ専門の留学エージェント
カナダならカナダ専門の留学エージェント
イギリスならイギリス専門の留学エージェント
フィリピンならフィリピン専門の留学エージェント

それぞれの国の留学を生業としている留学エージェントに相談した方が専門性のあるアドバイスを聞けることがほとんどです。

今回はなぜその国専門の留学エージェントへ相談することをオススメするのかをお話させていただこうと思いますので、ぜひ見ていってくださいね!!


INDEX

  1. 注意書き
    1. 留学エージェントによってはその国のスペシャリストがいることも!
    2. 信用できるエージェントさんももちろんいます。
  2. 情報がそもそも間違ってることが多い…
  3. 情報が古いことも…
  4. 情報が他のウェブサイトから引っ張ってきただけな場合も…
  5. SEO対策のためだけに適当な情報を載せているのもチラホラ
  6. ひとつの国に絞っていないため、深く詳しい情報を集めきれていない
  7. 学校の情報量が少ない!
  8. まとめ

1.注意書き

さて、まず全ての留学エージェントがそうではないからね!というのをご説明させていただきますね。

1.1.留学エージェントによってはその国のスペシャリストがいることも!

留学エージェントによってはその留学先毎に部署を分けているところもあるので、その留学先のスペシャリストがいることもあります。

アメリカならアメリカ専門の担当者、イギリスならイギリス…
オーストラリアならオーストラリア留学の担当者がいることもあります。

1.2.信用できるエージェントさんももちろんいます。

上記の部分と被りますが、もちろん留学先のスペシャリストがいるのであれば信用できるエージェントさんということにもなりえます。

2.情報がそもそも間違ってることが多い…

さて、ここからは2か国留学を斡旋している留学エージェントさんがなぜオススメできないかをご紹介させていただきましょう…

まずはこれ!

ブログやらで紹介している情報がそもそも間違っていることが多いのです。

なぜそんなに間違っているのかというと色々なウェブサイトから引っ張ってきただけの情報だったり、たった1年自身が経験していたワーホリから全てを語ってしまっていることも多いのです。

また、留学エージェントからのステマ記事だということに気付かず鵜呑みにしてしまい、あたかもその留学エージェントが素晴らしいかのような紹介ブログ書いている人も良く目にしますが、知らずに紹介している留学エージェントのワーホリさんたちからの現地での評判が悪いなんてこともよくありますよ。笑

3.情報が古いことも…

色々なウェブサイトから情報を引っ張ってくるので、載せている情報が古いこともよく見かけます。

現地にある留学エージェントさんたちの中では『古い情報や間違った情報を載せているのに気付いてないってすごいよね…』となってしまうほど情報が古いこともあるのです。

4.情報が他のウェブサイトから引っ張ってきただけな場合も…

情報が他のウェブサイトや紹介ブログから引っ張ってきただけなので、そもそも間違っていることもよく目にします。

ご自身の生徒たちから聞いた話でもなく、ただネット上に転がっている話だけを見てオーストラリア留学のブログ記事を書くなんてワーホリさん含め留学生さんたちの人生やお金、時間がかかっているにも関わらずあまりにも無責任な行動です。

留学エージェントの評判なんてブログの筆者である個人が何件も渡り歩いて紹介すると思いますか?
下記の2つの記事でも紹介していますが、個人がそんなことめんどくさいこと普通ならしませんよね。
留学エージェントの自作自演のステマ記事の可能性か、個人が留学エージェントからお金をもらっている可能性が高いのではないでしょうか?

口コミや評判から見るオーストラリア現地留学エージェント

【騙されないで!】口コミ評判の良い留学エージェントをワーホリ前に調べる方法

5.SEO対策のためだけに適当な情報を載せているのもチラホラ

ウェブサイトにたくさん人が来るようにすることをSEO対策と呼びますが、そのSEO対策のために適当な情報を載せているのではないかというレベルのものをチラホラ目にします。

上記でも紹介している間違った情報、古い情報、自身で確かめもせずどこからか引っ張ってきただけの情報を載せている紹介ブログや留学エージェントのサイトがあまりにも多すぎます。

どこがそんなことをしているかは言いませんが、ビジネスとしても人としても最低の行為だとは思いませんか?

6.ひとつの国に絞っていないため、深く詳しい情報を集めきれていない

ひとつの国に的を絞っていないので、専門の留学エージェントと違い深く詳しい情報を集めきれていない留学エージェントさんたちも目にします。

オーストラリア留学を専門にしている留学エージェントなら扱いきれる事例が適当にしか扱えない…なんていう悪質なところもあるので注意が必要です。

7.学校の情報が少ない!

オーストラリア留学専門であれば学校の情報はたくさん扱えますが、専門にしていない留学エージェントさんたちは2か国、もしくはそれ以上の国の学校の情報を取り扱わなければいけないのであなたに合った学校を紹介できない可能性が大いにあります。

更にはあなたに合った学校を紹介できないのを隠して、適当な学校を紹介し手配してくる可能性も…

8.まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

簡単にこの記事をまとめると2か国以上を手配している留学エージェントさんはオーストラリア留学を専門にやっている留学エージェントさんたちよりも専門知識が乏しく、ベストなプラン組みをできないことが多いということです。

ワーホリとしてオーストラリア生活を1~2年だけ経験した後、留学エージェントを起業する人がとても多い昨今…
そんな留学の知識があまりない人たちにあなたの人生を任せることができますか?

わたしなら怖くてそんなリスクは背負えません。

そのため、ワーホリであろうと学生ビザであろうとオーストラリア留学をしたいのであれば、なるべくオーストラリア留学を専門に取り扱っている留学エージェントを利用するようにしてくださいね。

▼オーストラリア留学のお問い合わせはこちら▼
ウェブサイト:http://japamate.com/
メール:info@japamate.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*