オーストラリア バスケ留学の実績紹介 【元Bリーグ選手、Hornsby Spiders 伴 晃生】(ワーホリ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、どうもこんにちは!
オーストラリア留学 JAPAMATEのユウトです!

さてさて、今回はJAPAMATEのバスケ留学プログラムを利用し、オーストラリアにワーホリ(ワーキングホリデー)としてお越しいただいたBリーグ『愛媛オレンジバイキングス』に所属していたポイントガード 伴 晃生さんについての記事を書かせていただきます!

正直、オーストラリア留学 JAPAMATEとしてはプロ選手をベストな道へ導くということまでやっていなかったので、手探りでスタートした伴さんの留学プログラム作成でした。

オーストラリアプロリーグ NBLに参戦できるようにしましたが、オーストラリア人からすれば『日本?バスケのイメージないな…』というレベルだったため、直接NBLに参戦することは叶いませんでした…

ですが、伴選手はワーホリ(ワーキングホリデー)を使ってオーストラリアに渡り、NBL下部リーグに所属しているチームのトライアウトを受け無事合格。

2018年度から1年間ではありますが、シドニーにある『Hornsby Spiders』というチームに所属することが決定しました。

Hornsby Spidersで結果を残してアピールすれば存分にNBLに参戦する道は残されておりますので、期待していきたいものです!!✨

INDEX

  1. 伴 晃生さんの経歴
  2. アメリカのバスケと日本のバスケの違い
  3. 伴さんが感じたオーストラリアのバスケレベル
  4. 生でオーストラリアのプロリーグNBLを見た感想
  5. オーストラリアでの目標

1.伴 晃生さんの経歴

松山市立味酒小学校

松山市立勝山中学校

愛媛県立松山工業高等学校

Nippon Tornadoes(アメリカ独立リーグ IBL)

2014 Bellingham Slam(アメリカ独立リーグ IBL)

2015-2016シーズン 大分・愛媛ヒートデビルズ(bjリーグ)

2016-2017シーズン 愛媛オレンジバイキングス(Bリーグ)

シアトルにてSealttle Summer League 参戦(アメリカ)

Hornsby Spidersと契約(オーストラリア シドニー)

2.アメリカのバスケと日本のバスケの違い

スキルがやっぱり違います。

ハンドリングからフィジカル、雰囲気も違いますね。
とにかく何でもアメリカと日本では違います。

日本人が野球中継を見るようにアメリカ人はNBA中継を観ます。

それほどバスケットボールが彼らの文化に根付いているので、バスケットボールをする環境も整っています。

3.伴さんが感じたオーストラリアのバスケレベル

アメリカと比べてもフィジカルは強いですね!
今のところ、スキルや細かい部分では日本の方が上手なのかなとは思います。もちろんアメリカはフィジカル以外の部分では上手ですが…

ただ、でも身体の大きさ、強さは割とアメリカよりもある印象で、身体の強さがないとプレーするのはしんどいのかなと思います。

4.生でオーストラリアのプロリーグNBLを見た感想

スポーツエンターテインメントとしてNBAのように確立されていて、選手のレベルといい雰囲気といい、さすが世界トップ10に入るクオリティの高さがあるなと感じました。

完全にスポーツエンターテインメントとしてあそこまで成り立っていて、観客を楽しませるようなプレー、観客を沸かすことのできるプレーもしていて、NBAチームとのプレシーズンマッチで競るレベルの高さには正直驚きました。

5.オーストラリアでの目標

NBLに所属しているチームと契約をすることが当面の目標になります。

そのためには今回契約していただいたHornsby Spidersで活躍することが不可欠なので、2018年のシーズンはHornsby Spidersでしっかりと頑張っていきたいと思います!

さて、いかがでしたでしょうか?

伴 晃生選手のオーストラリアでの初シーズンが2018年3月からついに始まります!
そして彼の地元の愛媛では彼の動向について愛媛新聞さんがインタビューし、記事にもなったそうです!

https://www.ehime-np.co.jp/article/news201801120027

オーストラリア留学JAPAMATEでも伴選手の今後の動向に注目していきたいと思います!
伴 晃生選手のサポートグッズのページはこちら↓↓
http://kouseiban.base.ec

…私、JAPAMATEのユウトは伴選手とワークアウトしたり試合に出ているのですが、1 on 1は今のところ12戦1勝11敗…
もう惨敗も惨敗…。彼がワーホリでオーストラリアに留学している間に10勝はしたいものです…(その頃には100敗に?笑)

今後は伴選手の試合を観戦しに行ったりする予定ですので、記事をどんどんアップさせていただきますね!

バスケ留学に関しての記事はこちら↓↓

【バスケットボール留学】のためにオーストラリアのシドニーへ!

≪バスケ留学 実績例≫

オーストラリア バスケ留学の実績紹介 【元Bリーグ選手、Hornsby Spiders 伴 晃生】(ワーホリ)

オーストラリア バスケ留学の実績紹介 【教師:平田 博貴】(ワーホリ)

オーストラリア バスケ留学の実績紹介【大学生:辻 佑樹】(ワーホリ)

オーストラリア バスケ留学の実績紹介【大学生:安田 桂弘】(ワーホリ)

オーストラリア バスケ留学の実績紹介【大学生:国兼 宗次朗】(学生ビザ)

▼オーストラリア留学のお問い合わせはこちら▼
ウェブサイト:http://japamate.com/
メール:info@japamate.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*