オーストラリア バスケ留学の実績紹介 【平田 博貴くん】(ワーホリ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、どうもこんにちは!
オーストラリア留学 JAPAMATEのユウトです!

本日はオーストラリア留学 JAPAMATEを利用し、シドニーへバスケットボール留学をしにお越しになられた生徒さんの実績例をご紹介させていただきます!

オーストラリア留学 JAPAMATEではシドニーにある独立リーグやNBL下部組織と提携しているため、トライアウトの時期にお越しいただければトライアウトを受けていただくことができます。

↓↓JAPAMATEのバスケ留学に関して詳しく知りたい方はこちら↓↓

【バスケットボール留学】のためにオーストラリアのシドニーへ!

今回の記事ではそんなJAPAMATEのバスケ留学プログラムを利用し、独立リーグのトライアウトを受け、合格し、Norwest Giantsでプレーをした平田 博貴(通称:Hiro)さんをご紹介させていただきます!!

INDEX

  1. 【Hiroさん】の経歴
  2. なぜバスケ留学プログラムを利用しようと思いましたか?
  3. シドニー独立リーグの感想
  4. JAPAMATEクラブチームの所属しているリーグの感想
  5. 今後の目標

1.【Hiroさん】の経歴

小学校からバスケットボールを始め、中学校、高校と部活でバスケットボールを経験。
高校時には区選抜にも所属していたそうですが、中学校と高校では顧問もあまり部活に来なかったそうで、チームの練習はHiroさんが中心になって考えていたそう。

高校卒業後はカナダ、フィリピンに留学をし、その後にオーストラリア ゴールドコーストへワーホリ(ワーキングホリデー)ビザを使って留学へ。

オーストラリア滞在し始めの頃にセカンドワーホリを取得するためにファームへ行くことを決意し、セカンドワーホリを取得。

【必読】オーストラリア留学 ワーホリ中、ファームの実情と注意点

セカンド取得後にバスケ留学プログラムを利用するためにシドニーへ…

独立リーグのトライアウトを受け、無事合格しNorwest Giantsへ所属。

JAPAMATEのクラブチーム(ノースシドニー地区の一部リーグ)にも所属しながら、独立リーグでもプレー。

2.なぜバスケ留学プログラムを利用しようと思いましたか?

たまたま『オーストラリア バスケ』とGoogle検索をした際にJAPAMATEさんが検索にヒットし、なんとなく連絡してみたら独立リーグのトライアウトを手配してくれるということで利用することになっちゃいました。笑

日本ではアキレス腱断裂などをしてしまい、バスケが思うようにできなかったので、バスケへの気持ちが不完全燃焼のままでした。

そのため、自分がどこまでやれるのかというのも試してみたくてトライアウトを手配してもらうことを決断しました。

3.シドニー独立リーグの感想

スキル的な面では日本人でも全然やりあえる部分は多くあると思いますが、やはりフィジカル面や高さで劣る部分がたくさんあり、苦労する部分も多々ありました。

日本では綺麗にブロックされるなんてことはあまりなかったのですが、オーストラリアではファールありきでブロックに飛んでくるので、何度か綺麗にブロックされてしまいました…

そういったフィジカルや高さの違い、ディフェンスのやり方の違いに慣れなければいけないと思いました。

あとは、審判のコールの違いが日本とオーストラリアではあったり、英語の面であまりチーム内でコミュニケーションが思うように取れなかったりしましたが、最終的にはチームメイトとも仲良くなり、プレイタイムも増えていき、良い経験ができました!!

こちらの記事もお読みください↓↓
アマ独立リーグってどんなとこ?オーストラリアへバスケ留学

4.JAPAMATEクラブチームの所属しているリーグの感想

現在JAPAMATEは1部リーグに所属しているのですが、2部リーグにいた頃は相手のスキルもそんなになく、高さがあっても苦になりませんでした。そのため、日本人チームでもやり合うことができ、無事優勝することができました!

ただ、1部リーグに上がってから全体的にリーグのレベルも高くなり、スピードやディフェンスなど勝てる部分もたくさんあるのですが、相手のゴール下の巧さやリバウンドで競り負けてしまうことが多くなり、それが原因で惜敗することも増えました。

今はプレイオフ進出争いをしていますが、最終的には優勝を目指してチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

5.今後の目標

ワーホリ(ワーキングホリデー)ビザの期限が切れてしまうので、もう帰国をする予定ですが、日本でこの経験を活かし、もっともっとバスケットボールに携わっていけたり、自分に若い世代に海外でバスケットボールをする楽しさを伝えて良ければいいなと思っています。

さて、いかがでしたでしょうか?
Hiroさんには今後もバスケを頑張っていただきたいです!
今後に期待ですね!!笑

≪バスケ留学 実績例≫

オーストラリア バスケ留学の実績紹介 【元Bリーグ選手、Hornsby Spiders 伴 晃生】(ワーホリ)

オーストラリア バスケ留学の実績紹介【大学生:辻 佑樹】(ワーホリ)

オーストラリア バスケ留学の実績紹介【大学生:安田 桂弘】(ワーホリ)

オーストラリア バスケ留学の実績紹介【大学生:国兼 宗次朗】(学生ビザ)

▼オーストラリア留学のお問い合わせはこちら▼
ウェブサイト:http://japamate.com/
メール:info@japamate.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパマイトスタッフが、
あなたの留学を強力サポート。
無料相談受付中

ただいまジャパマイトでは、無料カウンセリング受付中です。
カウンセリングでは、以下のようなサービスが無料で受けられます。

・無料カウンセリング

・留学のプランニング

・想定予算

メール、電話、LINE、Skypeのうちから、
ご希望の方法でカウンセリングいたします。

もちろん、ご相談いただいてもしつこい営業などは一切ございません。
どうぞお気軽にご相談ください。


無料カウンセリングを依頼する

この記事の執筆者

コメントを残す

*