【オーストラリアでのワーホリ体験談】vol.1 セカンドワーホリ取得のためファームにて汗を流すTakashiさんのケース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!
オーストラリア留学エージェント JAPAMATEのユウトです。

留学に関する記事をお読みいただき、ありがとうございます!

さて、当ブログでは今後【ワーホリでの体験談】をいくつかご紹介させていただきますね!

なぜ今回このようなことをご紹介するかと言いますとオーストラリアでワーキングホリデーをしている際によく起きてしまうことがあります。

それは渡豪後に目的を見失ってしまうんです。

ファームに関しての記事を書かせていただいておりますので、こちらの記事もお読みください↓↓

【必読】オーストラリア留学 ワーホリ中、ファームの実情と注意点

 

  • 何をしたら良いかわからなくなってしまう。
  • 留学する際に目的はあったはずなのに、目的を見失ってしまう。
  • オーストラリアに来るのが目的だったから、とりあえず目的は達成したけど次は…

なんて留学生をたくさん見てきました。

正直、オーストラリアでの目的意識を絶対に持てとは言いませんが、留学をする以上はやはりご自身の時間とお金を使うのでなるべく有意義に過ごしていった方が帰国後の就職などにも大いに役に立ちます!

ただ、留学する目的は人それぞれ違うので、その一人一人にあった留学プランを提案し、一緒に決めていくのが私たち留学エージェントの仕事のひとつでもあります。学校を紹介、ビザを取得できるようサポートするだけが仕事じゃないのです。

勉強を目的とする人、資格取得を目的とする人、遊びたい人など様々ですが、お客さんの人生に大きく関わってくる留学を適当にプラン決めするエージェントが昨今とても多いので、3つの体験談をお読みいただき、こんな留学プランもあるんだ!というのを少しでも把握していただけたら嬉しいです!

そもそもワーホリって何?と疑問に思った方はこちらの記事もお読みください↓

【オーストラリア留学】やるべきことは何?ワーキングホリデービザ(ワーホリ)の取得について(前編)

【オーストラリア留学】やるべきことは何?ワーキングホリデービザ(ワーホリ)の取得について(後編)

 

Takashiさんのワーホリ体験記(ファーム 編)

  1. なぜオーストラリアに留学を?
  2. オーストラリアのファームで何をしていましたか?
  3. 大変だったこと
  4. オーストラリアに留学した感想
  5. これから留学する方々へ一言

【Takashiさんのプロフィール】

シドニーに学生ビザで渡豪後、ワーホリに切り替え再渡豪。ワーホリに切り替えた後、セカンドワーホリ取得のためファームにて汗を流す。筋トレ大好き、バスケ大好きなイケメンだが、筋トレのこととなると悪魔超人…

何よりもコミュ力が高いのか、ただただ変人なのかはすごく謎。笑

1.なぜオーストラリアに留学を?

ガイアが俺にもっと輝けと問いかけてきた(普通に大学時代就活してたら親に『あんたそんな適当に就活して適当に人生終えるんやったら若いうちに挑戦してみ。また海外行ってみたら?』という有難いお言葉を戴き踏み切った次第です)

2.オーストラリアのファームで何をしていましたか?

バンダバーグの友達の家に1週間滞在して、その間にバッパーや英語のサイトでローカルと謳うファームにひたすらコンタクトしました。最初はストロベリーファーム。shit on toastでした。英語が全く話せない韓国人と台湾人しか居なかった上に8時間働いて40ドルとかでした…。

そして他のバックパッカーに急遽移りました。日本人が僕一人のあとはヨーロピアンと台湾人が7:3位の割合でいるところでチリピッキングをしたのですが、スーパーバイザーとかはオーストラリア人で一緒に働くのは台湾人多数と日本人1人、そう私。

仕事は時給だったので良かったですが、ただ週7勤務だったんで休みなしで友達が出来にくいし飲みにも行けないので交友関係が広がりにくかったですが、一つわかったことは下ネタは世界を繋ぐ。笑

そしてその後、最後に働いていたのがピーマンのファームで多分バンダバーグで1番良いファームだと思います。ここに行けるメンバーは100人を超えるバックパッカーの中でもたったの6人。ここに入ることが出来たらセカンドビザが欲しい?お金も貯めたい?ヨーロピアンの友達?英語環境?安心して下さいみんな叶えてもらえます。ホントにラッキーボーイです僕は。やっぱ持ってるなーと。笑

3.大変だったこと

書き切れませんが僕の場合は大変な事、辛い事の方が圧倒的に多かったです。中には嘘しかつかないスーパーバイザーがいたり、バッパーは汚い、ボロい、臭い、ベッドバグとか諸々。三段ベッドを3つも詰め込んだ部屋に滞在したこともあったのですが、そこはシャワーノズルがへし折れてたりトイレのドアがぶち破られてたり小便器が溢れかえってたりともう悲惨でした。笑

でも、今のファーム、バックパッカーは環境もすごくいいので、あの悲惨なところとは天と地の差です…

4.オーストラリアに留学した感想

トータル的に見れば良かったと思います。嫌な事や辛かった事も自分の糧になります。僕の場合はそれこそ僕の求めていた事だったりします。

普通に日本に居たのじゃ出来ない類のトラブルや出来事に直面したり文化の違いを痛感したり、そうやって1人で果敢に飛び込んだから今こうやって色んな話も出来ている訳で。色んな国の友達もたくさん出来たし、かけがえのない『周りの日本人ワーホリとは一味違う経験』はきっと今後の人生の糧になると僕は信じています。

5.これから留学する方々へ一言

迷ったらとりあえずやってみよう。
後の事はやってから考えましょう。
思い立ったが吉日です。
その瞬間がチャンスです。
人間どう生きたって後悔はついてきます。
なら最大限後悔しないよう『今』やってみよう。

あと、英語はちゃんと勉強しておく事。『ちょろっと語学学校行けば話せるようになるやろ』、『習うより慣れろや行けば喋れるようになる!』レベルでは話になりません。ガンガン意見交換出来たるようになってようやくスタートラインです。

その為にはまず日本でしっかり下地を作っておいて下さい。オーストラリア来てからそれやるのは時間の無駄です出遅れます。語学学校で下のクラスになったらもう英語環境なんてあったもんじゃないですよ。英語はコミュニケーションツールなので、オーストラリア留学ではコミュニケーションが取れれば友達も出来やすいし仕事だって良い仕事がゲット出来るしチャンスが増えます。それでは皆様ジャパマイトで代表の顔にベジマイト塗りながらお待ちしております!

▼オーストラリア留学のお問い合わせはこちら▼
ウェブサイト:http://japamate.com/
メール:info@japamate.com

体験談一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパマイトスタッフが、
あなたの留学を強力サポート。
無料相談受付中

ただいまジャパマイトでは、無料カウンセリング受付中です。
カウンセリングでは、以下のようなサービスが無料で受けられます。

・無料カウンセリング

・留学のプランニング

・想定予算

メール、電話、LINE、Skypeのうちから、
ご希望の方法でカウンセリングいたします。

もちろん、ご相談いただいてもしつこい営業などは一切ございません。
どうぞお気軽にご相談ください。


無料カウンセリングを依頼する

この記事の執筆者

コメントを残す

*